09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

特撮の雄、土屋嘉男氏を偲んで…… 

数々の特撮映画に出演され、なくてはならない存在だった土屋嘉男氏が、今年の二月に肺がんで亡くなられていた、というニュースが今日伝わってきました。
氏を偲んで、以前のブログの記事を掲載します。
急な訃報だったので、イラストも以前のままで。


変身人間シリーズ(美女と液体人間、電送人間)の最期を飾るのがコレ。
前二作で刑事役をしていた土屋嘉男が、ガス人間こと水野を熱演している。(一見、雨上がりの宮迫に似ている?)
今回のヒロインは、日本舞踊の家元、春日藤千代を演じる八千草薫だ。
もと、タカラジェ
ンヌの彼女はこの時29歳にして、数多くの映画に出演していた。堂々たる演技には凄味さえ感じるが、それ以上に見た目の美しさ(いや、可愛らしさと言った方がいいかも知れない)が、同年代の女優さんと比べても群を抜いている。
スクリーンショット 2017-09-06 22.24.00

物語は、銀行が襲われて現金が奪われるが、この事件には警察も頭を抱えてしまう謎が残った。
ひとつは、銀行員の死因で、窒息死なのだが、何が原因で窒息したのかが分からない。二つ目は、犯人がどうやって金庫室に入り出たのか。
と言うのも、金庫室のカギは死んだ銀行員が持っていて、合カギは本社にちゃんと保管されていたからだ。
ま、この辺は映画のタイトルから、見ている方は簡単に想像できるけど……。
その一方で、別の事件の犯人を追いかけていた岡本警部補(三橋達也)のパトカーは、山道でコントロールを失い事故を起こしてしまう。
何やら音がする方に歩いて行くと、一軒の家に辿り着くが、そこで般若の面を付けて踊る女性を目にする。
面を取った素顔のあまりの美しさに目を奪われるが、この女性こそ、斜陽の春日流をなんとか守ろうと発表会を開こうとするが、舞踊界ではもはやだれにも相手にされなくなった藤千代だった。
実は、ガス人間と呼ばれるようになった水野(自分で、俺はガス人間第一号だ、と名乗る)が、愛した藤千代の為に銀行強盗を繰り返し、そのお金を発表会や演奏家、家元たちに渡す資金としていた。
藤千代は、そんな理由も知らずに、水野からお金を受け取っていた。
水野がガス人間であることを知った後も、水野を拒絶する事無く、結婚すら考えているように見えたのだが……。

この映画は、人間でありながら異形となってしまった水野と、その愛を受け入れようとする藤千代の純愛を描いている。
また、この作品では、邦画には珍しいマッド・サイエンティストが登場する。
水野がガス人間になってしまったのも、この博士の実験による副産物なのだ。
特撮スタッフは、人間をガス状に見せるのに苦労したと思う。
本編では使われなかったが、水野のゴム人形を作って、ガス化の際に、中の空気を抜いて、姿をしぼませる演出などが予告編で見る事が出来る。
また、ラストのスペクタル・シーンでは、実写と寸分違わないビルの炎上、消火シーンには、思わずお見事!と声を掛けたくなる。

これで、変身人間シリーズは一応終了するが、この大人向けに作られた恐怖特撮シリーズのテイストは、以後も人気を呼ぶ『吸血ゴケミドロ』『吸血髑髏船』、そして、傑作『マタンゴ』へと受け継がれて行った。
もちろん、この恐怖のテイストは初期のゴジラ・シリーズや巨大怪獣シリーズにも影響を与えた。
どの作品のどの部分にその影響を見る事が出来るのかは、今後、このブログで取り上げるかも知れないし、取り上げないかも知れない。
「お、ブログ読者を煙に巻く気か!?」
いいえ、ガスです。


心からお悔やみ申し上げます。

category: 過去記事リミックス

tag: イラスト  特撮 
cm 4   tb 0   page top

コメント

Re: しろくろshowさんへ

コメントありがとうございます。

私も、ちょっとまえにTVでオンエアされていた「ウルトラ警備隊、西へ」で、土田博士を見ました。
子供時代に見た俳優さんが、洋邦に限らず亡くなって行かれるのが、最近多くてとても残念で寂しいですね。
土屋氏のように、出演作が多くて、特撮の常連さんのように見ていましたから、一層引きずります。

私も『ガス人間第一号』を近いうちに見直そうと思ってます。(合掌……)
ロッカリア #- URL [2017/09/10 00:41] edit

こんばんは。

いや、ホントに驚きました。ちょうど先月末に高知の上映会で土屋さんの雄志を見てきたばかりだったので余計に喪失感を覚えてしまいましたね(T_T)(中島春雄さんに続いて寂しい話が続くなと)

今夜あたり追悼をかねて「ガス人間」を見返そうかなとも思っています。

※私はおそらく映画よりもテレビで土屋さんを知ったクチだと思っていますが、「ウルトラセブン」の土田博士みたいな役も印象的でしたね。
しろくろshow #- URL [2017/09/09 16:11] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2017/09/07 00:27] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2017/09/07 00:14] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/82-f341d7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック