07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION



★ ヘッダー画像をまたまたチェンジしてみました。
  写真のラジオは愛機クーガー7です!  


映画秘宝「オールタイム・ベスト10」はこう楽しもう! 

どーも、ロッカリアです。

あ〜あ、ついに終わっちゃいましたね、GW。
新入社員の人は、五月病に気をつけましょう。私はこの歳になっても毎年五月病……、なんちゃって。

さて、昨日発売になった映画秘宝「オールタイム・ベスト10」〜究極決定版と題されたムック本。
細かい構成は置いといて、約90パーセントが、映画狂と称する人たち150人の、「オールタイムベスト10」
つまり、その人にとって不変の映画ベスト10が記載されています。
DSCF3588.jpg
150人分のベスト10。
これを見ているだけでとても楽しくなって来ます。
当たり前の話かも知れませんが、150人のベスト10は、どれも全く違うものになっています。
その内容を見ると、その人物像が自然と浮かび上がって来るのがとっても面白いですね。

例えば「みうらじゅん」氏のベスト10を見ましょうか。
  1. フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)〜1965
  2. ゼロの焦点〜1961
  3. 燃えよドラゴン〜1973
  4. 禁じられた遊び〜1952
  5. ブルース・ブラザース〜1980
  6. 大脱走〜1963
  7. 続・荒野の用心棒〜1964
  8. 悪魔のいけにえ〜1974
  9. 北京原人:Who are you?〜1997
  10. 地獄〜1960
みうらじゅん氏本人のコメントにもあるように、どれだけ昭和やねん!と言う作品がズラリ。
特撮やブルース・リーがあると思えば、『大脱走』や『ゼロの焦点』、『禁じられた遊び』と言った名作もある。
なんとなく見えて来ませんか、みうら氏の人物像が。
おちゃらけているようで、本人はいたって何事にも真剣に取り組んでいる、が、遊び心も忘れない……。
ま、私はユングでもフロイトでもなく、みうら氏をいつもテレビで見ているから、ベスト10を見なくても分かるんですけどね!

大槻ケンヂ氏は、このベスト10をA〜Jで並べ、順不同としていますが、その作品も興味深いものになっています。
『ファンタズム』『ビッグ・ウェンズデー』『ゾンビ』があると思えば、『空想科学任侠伝:極道忍者 ゲス竜』と言った、初めて聞くようなタイトルもあります。
実はこのA〜J(順不同)と言う配列は、150人のうち、多くの人が採用しています。
これは、ベスト10だが順位は付けられない、と言う映画狂ならではの主張じゃないでしょうか。

何より、他者のベスト10と言うのは、同じ映画好きとして、とても興味があります。
なぜこの映画をベスト10に入れたのか、その理由も合わせて読むと、より一層楽しめると思います。

そこで、皆さんも自分のベスト10をメモやノートに書いて、その結果を自分で検証してみる、と言うのはどうでしょうか?
意外な自分を発見できるかも知れませんよ。


category: 迷宮図書室

tag: 映画本 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/8-01756181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック