07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION



★ ヘッダー画像をまたまたチェンジしてみました。
  写真のラジオは愛機クーガー7です!  


「世界を変えたレコード展」レポート2 

どーも、ロッカリアです。

昨日に続いて、レポートをお届けします。
さて、昨日は変わり種レコードを紹介しましたが、今日はアート系のアルバムから始めます。
artLP.jpeg

上がピンク・フロイドのアルバム「アニマルズ」で、豚さんが工場の上を飛んでいます。
このデザインはヒプノシスというアート集団で、映画「トゥモロー・ワールド」の冒頭でも登場していましたね。
下はデビッド・ボウイの「ヒーローズ」日本語タイトルは「英雄夢語り」
この二枚も持っていますが、もう宝物です。
アートLP

これはロジャー・ディーンがデザインした中でもレア盤!
Osibisa - Woyayaというフュージョン・バンドのアルバム。
実物を目にしたのは初めてです。
ロジャー・ディーン

ベーシストのチャールズ・ミンガスで、鬼のようなベースラインがジャケットから聞こえて来そうです。
チャーリー・ミンガス

個人的に見たかったLPもありました。
リンゴ・スターの「センチメンタル・ジャーニー」
この建物は、リンゴの母親が働いていたパブ。
このジャケットの影響で、リバプールの名所になりました。
ちなみに、リンゴの奥さんは、『007 私が愛したスパイ』のボンド・ガール、バーバラ・バックです。
リンゴ

このLPの近くに、デープ・パープルの「イン・ロック」のサイン入りジャケットを発見!
これはさすがに本物だろうけど、んん? サインの数、一人足らんぞ。
インロック

さて、ここからはMTVが、世界を席巻した歴史の展示。
MTV.jpeg


マドンナやバグルズの「ラジオスターの悲劇」、ピーター・ガブリエル、マイケル・ジャクソン、デュラン・デュラン、カルチャー・クラブの有名すぎるアルバムが見られます。
ブラウン管のテレビで、ミュージックビデオがガンガン流れていました。
DSCF3651.jpg


こちらもMTVの一時代を築いた名盤おオンパレードです。
LP-80.jpeg

そして、後ろの壁には、歴史を変えた音楽シーンの歴史が、長さ50メーターに渡り書かれているんです。
クリックして、拡大して見てもらうと分かるのですが、映画の歴史も下の方に刻まれていました。
映画と音楽の深い関係が垣間見られます。
壁

このレコード展を企画したのが、金沢工業大学と聞いて、なぜ大学が? と思い、配られたパンフレットを読むと、デジタル化の波に飲まれ、アナログレコードが消えて行くのを危惧して、大学内にPMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)を平成4年に開設。
全国のアナログファンからの寄贈により、今でも20万枚のレコードを、誰でも自由に聴ける環境が整っているんです。(ワォ〜!)
レコードを文化と呼び、若き英知の集う大学に設立するとは、これこそ偉業と呼ぶに相応しいと思いませんか?
pmc.jpeg

駆け足で紹介してきましたが、明日は少しだけ、このレコード展に行ってきた感想を記したいと思います。

category: 嗚呼、音楽夜話

tag: レコード   
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/48-df1756d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック