09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

速報!「ツイン・ピークス:The Return」を見た! 

どーも、ロッカリアです。

WOWOWで本日オンエアされました。
思い返せば、1991年にWOWOWが独占放送すると話題になって、この年、繰り返してオンエアされ、我慢できずに加入に踏み切ったことを思い出しました。
ビデオ・テープに録画し、会社のみんなでシェアしまくりました。

あれから26年。
新シリーズは、あの「ローラ・パーマー殺人事件」から25年後の世界を描いています。
 
ローラ・パーマーのゴーストが、現代に蘇り、そして次々と殺人を……。
そう思うのは、冒頭でローラ・パーマーが赤い部屋で、クーパー捜査官に、「25年後に、また、お目にかかる」と告げるからです。
その後タイトルバックと、あの音楽が流れるのですが、今回は俯瞰から見たオープニング。
まるでゴーストの視点から描かれているかのようです。

淡々と始まった画面は、25年という時の隔たりを感じない、デビッド・リンチのタッチで進んでいきますが、まず驚かせられるのは、クーパー捜査官の変貌、アウトローぶりです。
話し方が全然違い、ひょうきんなどカケラもありません。
しかも、彼はまだ捜査官なのか? という疑問も残ります。(若い二人をある小屋から連れ出しますが、それが逮捕なのかどうか)

そして、殺人事件が今回も第一話で提示されますが、それよりも驚かされるのは、ニューヨークで起こる異様な設定下の殺人です。
あるビルの一室で、何もない透明の部屋を、数台のカメラと監視を続ける青年、そこに、知り合いの女性が訪れてエッチが始まると、度肝を抜く恐ろしいことが起こります!(あえて言わない!)
これは、その辺のホラー映画よりも無茶苦茶怖い描写になっています。

その後、ツイン・ピークスのアパートの一室で奇妙な死体が発見されますが、これも異常な死体です。
犯人はすぐに捕まりますが、これも何かありそうで、謎が謎を呼び、今後の展開を待ち遠しくさせるのは、さすがリンチ監督、参りました。
これを機に、WOWOWへの加入者、きっとまた増えるんだろうなぁ……。

新作についてのスタッフ、キャストのインタビュー集をご覧ください。

category: ニュース

tag: オンエア 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/46-ea80fec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック