FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  シネマ・エッセイ >  楽天マガジンを申し込んで見た

楽天マガジンを申し込んで見た

どーも、ロッカリアです。

以前、dマガジンに入っていましたが、この楽天マガジンは月額¥380。
一年単位で申し込むと、さらに¥960お得になると言うことなので、とりあえず申し込んで、早速使って見ました。
全部で約200種類の雑誌を読むことができます。

DSCF3626.jpg

その中でも、本日発売の「DVD&ブルーレイで〜た」を読んで見ました。
表紙もちゃんと表示されます。
DSCF3627.jpg

中でも特集されていたのが「ここがヘンだよ迷場面」と題したコーナーで、間違いを発見しちゃいました。
色んな映画から、役柄じゃなくて、女優さんの名前を呼んでしまったり、カットされたシーンについて説明したり、本来あってはならない場面を55個紹介しているこのコーナー。
アラン・ドロンとシルビア・クリステルが共演した「エアポート80」、この映画で、コンコルドが飛行中にコクピットの窓を開けて、照明弾でミサイルを迎撃するシーンを例題にとって、「窓が開く飛行機って?」と、そんなものある分けないと断定していますが……。
DSCF3628.jpg
タイトルも、「実はこの飛行機、窓が開閉式なんです」と揶揄っていて、昔同じ記事を読んだ時は私自身も「そりゃヘンだ」、と思っていました。
ところが、コンコルドが引退する時、コクピットの窓が開けられて、フランス国旗をパイロットが振っていたニュースを見て、「開くんだ!」と驚いたのを覚えています。
ただ、当たり前の話ですが、飛行中には開かない構造をしているそうなので、この記事を正確に表すなら、「飛行中に窓が開く飛行機って?」としなければいけませんよね。
すいませんねぇ、小さな事が気になるもんでして。(←はい、右京さんのパクリ)
このほかにも、「スクリーン誌」や「ぴあ」の映画特集号も読む事ができました。

今なら1ヶ月無料キャンペーン中です。
気なる人は、「楽天マガジン」のホームページで詳細をご覧ください。

コメント






管理者にだけ表示を許可する