FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  ニュース >  映画ソフトの話

映画ソフトの話

どーも、ロッカリアです。

ロバート・ゼメキスといえば、みんな大好き『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の監督さん。
そのゼメキスが、初めて監督した映画が、『抱きしめたい』と言う作品。
タイトルから想像できる通り、ビートルズから題材を取った青春コメディだ。
スクリーンショット 2018-05-23 19.47.22
(制作は1978年だが、日本で公開されたのは、ジョンが暗殺された後、1981年のことだった)

初めてビートルズがアメリカでコンサートをすることになった1964年。
ニュージャージーに住むナンシー・アレン(若い!)は、「エド・サリバン」ショーのチケットが当たり、友人らとニューヨークへ行く。
ところが、肝心のチケットを無くしてしまう。
このままだと大好きなビートルズに会えない。
そこで考え出した手は……。

昔、確か日曜日洋画劇場で見たことがあります。(もう何十年も前の話)
最大の見所は、ビートルズ本人たちは一切出演していないが、あの手この手で、まるで出演しているかのごとき演出は秀逸だ!
さすがゼメキスと、映画通もうなること間違いなしです。
40年の時を経て、やっとブルーレイで発売、これは注目です。




あと、高かったソフトが安くなって(¥2,007で)再発、個人的に気になる作品も上げておきます。

 



   
   

コメント






管理者にだけ表示を許可する