FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  シネマ・エッセイ >  タ行 >  『テンタクルズ』こうして私は騙された!?

『テンタクルズ』こうして私は騙された!?

どーも、ロッカリアです。
本人のケガに続き、今度は高齢の母がベッドから落ちて(立ち上がった状態から)背骨を圧迫骨折して入院です。
1ヶ月ほどの入院で、退院すれば、また歩けるとの事で一安心です。
少しブログが途絶えがちになるかも知れませんね。(いつもじゃん)

さて、この映画は大ヒットした『ジョーズ』の完コピですが、何が残念なのかと言うと、肝心のテンタクルズ、つまり大ダコが魚屋さんで売っているようなタコで、海中から出てこない。(に等しい)
実はこの映画、ロードショーの時に劇場で見てしまったのです……。
と言うのも、高校の友達が、『ジョーズ』の陸上版だ! とか、『グリズリー』より面白い! などと評価していて、それを信じてしまったからです。
このあてにならない友人の評価に騙されたのと、ジョン・ヒューストン、ヘンリー・フォンダ、シェリー・ウィンタースにボー・ブリッジス。
この渋い俳優陣にも騙された。
幾ら何でも、このクラスの俳優なら、充分作品を吟味して出演するはずだと考えたからだ。(高校生にしては正論だ)
時が経ち、今見ればまた、違った視点から楽しめるかもしれない、そう思い、約40年ぶりに見た感想は……。

DSCF4050.jpg
(↑当時買ったパンフレット。¥200)

ひとつの映画として見た時に、ストーリーは『ジョーズ』の真似だとしても、作品として観客が楽しめる基準に達していない。
画質はBSで録画したものだがとても綺麗で、シーンごとに、ラジオのジングルのように鳴る音楽は、マカロニ・ウェスタンのように響いて、オールドファンならワクワクする。
大ダコとの対決に、マリンパークで飼育している二頭のシャチを連れて行くのもいいアイデアだ。
なのに……。

アマゾンの評価がオール五つ星と言うのにも驚きを覚えるが、まあ、それは個人の評価だし……。
昔、一緒に見に行った友人も「詐欺みたいな映画だ」とボヤいていたが、海が舞台なだけに、今ならこう言っただろう。
「まるでフィッシング詐欺じゃないか!」と……。

コメント






管理者にだけ表示を許可する