FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  嗚呼、音楽夜話 >  『未知との遭遇』サントラを休日に聴く悦楽

『未知との遭遇』サントラを休日に聴く悦楽

どーも、ロッカリアです。

先日、雨の日の日曜日と言うこともあって、レコードを聴く事にしました。(別にそんなルールはないんだけどね)
A面の1曲めから、B面のラスト、エンディングの曲までを通して聴くと、あらま不思議、映画を一本観た感じになりました。

DSCF4047.jpg
(↑このデザイン大好き!)

考えてみると、昔はよくFMで洋楽のLPは丸々一枚オンエアしていたけど、映画のサントラLPを丸々オンエアするなんてなかったなぁ。
録音マニア(昔はみんなそうでした)だったからよく覚えているんだけど、『スター・ウォーズ』の音だけLPに収録した二枚組の時と、ブルース・リーの『燃えよドラゴン』のセリフだけを収録したLPの時だけは丸々オンエアした記憶がある。(だってこの時は、友達と大いに盛り上がったんだから、忘れるはずがない!)
だから、カセットテープに録ったサントラ特集は、メインテーマ曲のオンパレード。(1970年代の話です)
この『未知との遭遇』のLPも、後年、中古レコード屋さんで買ったもの。
手元にあるサントラLPは、ほとんどこのパターンです。

知ってる?
この『未知との遭遇』のテーマも、昔カセットテープに録音したんだけど、実はこの一番有名なテーマ曲、LPには入っていないって事を。
ドーナツ盤(シングル・レコード)オンリーで、あのピ・ポ・パ・ポ・パ〜で始まるテーマ曲を聴きたければ、ドーナツ盤を手に入れるしかないのだ。
(↓ドーナツ盤! でも、記憶の中のメインテーマと、これもちょっと違うんだよな〜、サントラなのに…)

DSCF4048.jpg

これって、サントラあるあるで、例えば『イルカの日』、これもドーナツ盤には「パ〜、マ〜」(←パパ、ママの意味)とイルカの声が入っているが、LPではいきなり曲が始まる。
「タクシードライバー」のメインテーマは、映画とは違うアレンジがされているし、マカロニ・ウェスタンなんて、映画版は銃声がバンバン響いているけど、サントラは音楽だけだった。
そこで、銃声の入ったテーマ曲がどうしても欲しくて、TVのスピーカーからラジカセに録音したもんだ。(必ず母親の声が入っている…)
ブルース・リー関係のレコード(特に『ドラゴンへの道』)は、一体どれがサントラなのか、当時分からなかったわ。

昔の映画のサントラは奥が深い。
聴きたいと思って中古レコード(あるいはCD)を買って、いざ聴いてみると、「ち、ちがう……」「これじゃねえ!」なんて事になるので、衝動買いは避けるべきです。
でもでも、マニアには何を言っても無駄なんだよね、全部欲しいもんだから……。

コメント






管理者にだけ表示を許可する