FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『硝子の塔』ミス・リードがうまい! 

どーも、ロッカリアです。

探偵小説では、読者に犯人やトリックを簡単に見破られないように、読者をワザと勘違いする方向に導きます。
これをミス・リードと言いますが、この作品は、そのミス・リードに慣れている人ほど、最後に「え?」と言うでしょう。

公開当時はエロティック・サスペンスと銘打っていましたが、評価はあまりよくありませんでした。(ネットなどを見ていると今でも…)
でも、個人的には、最後の最後までハラハラドキドキ感が楽しめ、ミステリー感も強い作品だと思います。
なので、興味を削がない程度に触れていきましょう。

硝子の塔

マンハッタンにスリバー(原題Sliver)と言う高級マンションがある。
若い女性が帰宅すると、背後からパーカーで顔を隠した男が迫る。
女はナオミ・シンガー(シャロン・ストーン二役)と言って、その男の顔を見て知り合いのようだ。
だが次の瞬間、男はナオミを持ち上げると、ベランダから突き落とした。
警察はこの一件を自殺と断定する。

編集者のカーリー(シャロン・ストーン)は離婚直後で、そんな事故があったとは知らずに、同じ部屋に引っ越してくる。
そこで紳士に接してきた同じマンションに住むゲームデザイナーのジーク(ウィリアム・ボールドウィン)と出会い、パーティーで親密に。
仕事で知り合った作家のジャック(トム・ベレンジャー)も同じマンションに住んでいて、カーリーに猛烈なアプローチをかけてくる。
そして、実はこのマンションには重大な秘密があった。
各部屋のバス・トイレ、リビングに寝室、いたるところに隠しカメラが仕掛けてあり、住人全ての私生活を覗き見しているオーナーの存在がある。
ナオミ殺しに続き、モデルのヴァイダと言う女性も殺されると、犯人はカーリーにまで手を伸ばして来るのだった……。

タイトルの『硝子の塔』とは、もちろん全室にカメラが設置されていて、まるでマンションがガラスで出来ていると言う比喩を込めた、日本オリジナルのタイトルだ。(上手い)

この映画の不評は分かる。
  • 例えば、殺人の動機が不明、よく分からない。
  • カーリーが帰宅して、見たこともない望遠鏡が家にあったら、怖いだろ。誰かが侵入した、と言うことだから鍵も変えるよなぁ、普通。
  • 録画機能もあるのだから、おっと、これはネタバレだからやめよう。
  • 登場人物全てがエロにしか興味がない。
  • ヴァイダ殺しの時も、犯人は相当の返り血を浴びているはずだが……。


疑問も多いが、この全室監視カメラ付きと言う、特殊な状況下でのサスペンスに身を任せよう。

余談ですが、この映画公開当時、カメラ付きのマンションと言うのが話題になり、カメラの設置業者がワイドショーのインタビューに答えていました。
一般のマンションではそんな事はありませんが、ラブホテルでは結構な率で設置されていると思います。私たちも実際に何軒か、オーナーさんの依頼で設置しました。理由は犯罪防止と言う事でした、と。(怖っ)
スタジオ内が騒然となった事は、言うまでも無いでしょう。

今やスノーデンの告発によって、全世界の人々のプライバシーが無くなったと分かった現代。
覚悟が必要な時代だと、肝に命じておきましょう。

同じシャロン主演の『氷の微笑』ほど鮮烈なものではありませんが、原作がアイラ・レヴィンなので、ミステリー・サスペンス好きの人は押さえておきたい作品です。

※もちろん、原作と映画では登場人物の名前も物語も違います。(飼い猫のフェリスも出てきません)


category: カ行

tag: イラスト  カ行  サスペンス  セリフ泥棒 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/189-568b89a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。