FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  特撮 >  総天然色「ウルトラQ」第26話 燃えろ栄光

総天然色「ウルトラQ」第26話 燃えろ栄光

どーも、ロッカリアです。
「あしたのジョー」ではない。

予告したラウンドに相手をノックアウトする連戦連勝のボクサー、ダイナマイト・ジョーは、世界王者のカンポ戦の一週間前に失踪してしまう。

DSCF4024.jpg

リゾート地のホテルで、何故かダンスショーを見に来ていた万城目、一平、ユリちゃんの三人だったが、拍手喝采を浴びるピエロを、万城目だけはダイナマイト・ジョーだと見抜いていた。
そのことを、楽屋に行って問いただすと、信じられない事実を語り出した。

DSCF4027.jpg

釣りをしていて、なんども釣れる不思議な運命を感じた両生類(?)をマスコットとして水槽で飼うことにした。
ピーターと名付けたマスコットは、試合の前に何ラウンドでジョーが相手をノックアウトすると教えてくれていた、と言うのだ。
ところが、カンポ戦の前、「かわいそうに、今度KOされるのはジョーだ」と予言した。
目の調子も悪く、そして失踪してしまったのだと言う。

DSCF4025.jpg

このピーターと言う、学術名アリゲートータス(アリゲーター+トータスじゃねえか…)は、温度が高くなると急に大きくなって、下がると元どおりに小さくなると言う不思議な体質だ。
そんな時、楽屋の水槽から姿を消したピーターは、雷で森が燃えたのを機に巨大な姿に。

DSCF4028.jpg

みんなが怯える中、万城目はジョーに海へ誘導するように促す。
そして場面は急に転換し、悠々と試合会場に向かう(多分)ジョーの姿で終わる……。

何とも意味不明な物語だ。
ラストも、言いたいことは分かるが、説明不足すぎるのではないだろうか。
要約すると、他人の意見で動くのではなく、自分の意思で立ち向かえ、と言うことだろう。
それにしても、ボクサーが1日で人気のピエロになったり、水槽から出たピーターを、そうやって元の小さな水槽に入れたのか。
そのピーターの造形も、人が入っているのがバレバレで、何ともお粗末な出来だ。

DSCF4026.jpg

あんまり楽しめなかった、残念なエピソードでした。

コメント






管理者にだけ表示を許可する