FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  特撮 >  総天然色「ウルトラQ」第22話 変身

総天然色「ウルトラQ」第22話 変身

どーも、ロッカリアです。

『フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン』とはちょっと違う……。

DSCF3996.jpg

雪男騒動が蓼科高原で噂になり、ユリちゃんは取材をデスクに申し込むが、他の二人が行くことに。
ユリちゃんの友人、あや子がその騒動を聞きつけ、相談があるという。
実はその雪男は、恋人の浩二ではないかというのだ。

DSCF3997.jpg

一の谷博士にも、不思議な体験を聞いて欲しいと集まってもらう。

DSCF3998.jpg

一年前。
昆虫学者の浩二は恋人のあや子と蓼科高原にハイキングに出かけ、アマゾン産のモルフォ蝶を発見、浩二は森の中を追いかけて行く。

DSCF3999.jpg

あや子もそのあとをついて行くが、浩二の早さに遅れがちに。
やっと追いついたと思ったら、浩二は蝶の鱗粉を浴びて、体に変調をきたしている。
喉がとても乾く浩二は、洞窟の奥へどんどん入って行く。
あや子は浩二の名前を呼びながら後を追うが見つからない。
森の中を彷徨うように探し続けるあや子が、次に見た浩二は、巨大な姿になっていたと言う。

DSCF4001.jpg

その頃蓼科では雪男騒動が大きくなり、あや子とユリちゃん達も、一の谷博士と共に高原に探しに向かう。
そして、巨大化した浩二はついに山から村に降りてきて、村人は避難、自衛隊も出動する大騒動に。
あや子は制止を振り切り、一人櫓(やぐら)に登って、浩二に話しかけるが、もはや別人格と化した浩二は、あや子まで襲おうとする。

DSCF4002.jpg

その時、一の谷博士が開発したX放射器で浩二を撃つ。

DSCF4003.jpg

浩二は怯んで山の中へと逃げる。
追う万城目達が見た、感動的なラストとは……。

DSCF4004.jpg

確かに変身には違いないが、カフカの小説「変身」のように姿形が昆虫に変わるのではなく、しかも親兄弟に見放されることもない。
雪男、と言う様相でもなく、この変身というタイトルは、心が変わるという意味合いが強いのでしょう。
ラストの石坂浩二氏のナレーションは、これは決して他人事ではなく、あなたの愛する人が、アンバランス・ゾーンに入ってしまっても、あなたは愛することができますか? と突きつけてくる。
子供の頃には、理解できなかったエピソード、だと思う。

コメント






管理者にだけ表示を許可する