FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  特撮 >  総天然色「ウルトラQ」第12話 鳥を見た

総天然色「ウルトラQ」第12話 鳥を見た

どーも、ロッカリアです。

ラドンである。

夜の動物園で動物たちが騒ぎ出し、飼育員が夜空を見上げると、得体の知れない物が飛んでいて、飼育員は襲われてしまう。
翌朝、警備員が見回ると、檻が全て壊されていて、動物たちは脱走していた。
倒れた飼育員を見つけたが、「鳥を見た」と言って絶命してしまう。(その前は「風船を見た」…)

DSCF3854.jpg

その頃ある港町に幽霊船が現れて騒動になっていた。
騒ぎを横目に、同じ漁港から、大人の目を盗んで船に乗る少年、三郎がいた。

DSCF3855.jpg

幽霊船を調べに来た万城目、一平、ユリちゃんの3人は、その船の中で文鳥のような鳥を見つける。(文鳥である)

DSCF3856.jpg

ユリちゃんがその鳥に話しかけていると、突然船が揺れ出して、一行は慌てて逃げ出すと、船は沈んで行った。

一方、小島に着いた三郎少年は、なぜかリゾート気分満喫を満喫していたが、そこに小鳥がやって来て、三郎少年と仲良くなる。

DSCF3857.jpg

しかし、その場所を漁師たちに見つかって、三郎を連れ戻そうとした。
その時、小鳥が三郎をま守るように襲いかかり、漁師たちは恐ろしさに逃げてしまう。

一の谷博士は、その小鳥の話と幽霊船のことを聞くと、10世紀前の船で、その船と一緒に小鳥がやって来たと言う。
だが、その小鳥は、ラルゲユウスと言う怪鳥で、放っておくと、どんどん大きくなる危険な鳥だと言う。
警察は島に帰って来た三郎を見つけ、鳥を捕まえ留置場に鳥かごに入れて捕まえる。

DSCF3858.jpg

が、案の定、鳥はすぐに巨大化し、町を襲った。

DSCF3859.jpg
このシーンは、『空の大怪獣ラドン』のシーンを流用しています。特撮ファンならすぐに分かります!

最後は、珍しく、映画のようにエンドロールが流れて、少年と鳥の別れのシーンを綺麗に見せてくれました。
そう言えばこの少年、どこか見覚えが……。
そうです、のちに「ウルトラマン」に出てくるホシノ少年ではありませんか!
すでに、この頃からちゃんとした流れのようなものが出来ていたんですね。

ところで、私が一番気になったのが、オープニングで動物園から逃げたトラやオオカミたち。
一体どこに逃げたのんでしょうか?


コメント






管理者にだけ表示を許可する