FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

総天然色「ウルトラQ」第9話 クモ男爵 

どーも、ロッカリアです。

ボンドガールである。

DSCF3831.jpg

これは凝りに凝ったホラーで、舞台となる洋館のセットが素晴らしい効果を上げている。
『血を吸うシリーズ』の映画にも匹敵する物語だ!(ちょっと大袈裟…)

DSCF3832.jpg

灯台の職員を、大きなタランチュラが襲うシーンから始まるこの物語。
万城目、一平、ユリちゃんの3人は、友人たちと一緒に、パーティの帰り道、迷ってしまう。
車を降りて、あたりを見回していると、一平と友人の二人の姿が見当たらない。
「助けてくれ〜」と言う一平の声の方に行ってみると、二人は底なし沼にはまっていた。
なんとか助けるが、二人は寒さに震えていて、このままでは危険だと思った万城目たちが、やっと探し当てた家が、今回の舞台となる古い洋館、と言うわけだ。

DSCF3833.jpg

誰もいない屋敷で、数人が大きなクモを見たと言いだし、万城目は、そう言えば、と「クモ男爵」の話をする。

海外からタランチュラを持ち帰った男爵は、娘の結婚式の当日、そのクモが彼女に噛み付いて、娘は気が狂い、底なし沼に入り死んでしまったと言うのだ。
しかし、娘は人知れず、タランチュラに姿を変え、男爵と二人幸せに暮らしたと言う。

それを聞いていた若林映子は、こんな時にそんな話をするなんて……と、嫌悪感をあらわにする。

DSCF3834.jpg
このクラスの女優が出演すると、一気に華やかになるし、物語にも重みが感じ取れます。

やがて数匹のタランチュラが一行を襲い始めた。
万城目たちは急いで洋館の外へ逃げるが、タランチュラがあとを追って来る。

DSCF3835.jpg

そして追い詰められた一行は最後の手段に出る……。

洋館が朽ちて行く有名なシーンは、炎が追加されて、スタッフの手は消されていました。
このシーンで思い出すのは、「アッシャー家の崩壊」と『レベッカ』のマンダレー邸です。
リアルタイムで見た少年少女たちは震え上がり(私もそうでした)、クモが嫌いになった子供も多かったんじゃないでしょうか。(クモは嫌いじゃありません)

この回は、ホントに怖かったですね。
今見ても、よくできています。(堪能…)

category: 特撮

tag: 特撮  ウルトラQ 
cm 2   tb 0   page top

コメント

Re: 鉦鼓亭さんへ

鉦鼓亭さんはこのエピソードお好きでしたね。

『007は二度死ぬ』が1967年ですから、おっしゃる通り後、ですね。
彼女の印象は、やっぱり東宝の特撮シリーズが強いですね。
70年代にはほとんど見かけなくなりましたが、結婚されたんでしょうかね。

滝田さんは数年前に亡くなられましたね。
ホントにいい役者さんで、よく若林さんと映画に出ていましたよね。(特撮シリーズですが…)

確かに、万城目さんの友人が出て来るのはこの回ぐらいじゃないでしょうか。
まだ半分以上残っているので、定かではありませんが。

古い屋敷が燃える=マンダレーです!

また遊びに来てください。
ロッカリア #- URL [2018/03/23 21:00] edit

 ロッカリアさん、こんばんは

仰るように洋館の雰囲気が良かったですよね。
セットも凝ってたからショボイ感じもなくて、
俳優も若林映子に滝田祐介といつもよりギャラ高い人使って
芝居も締まってたんじゃないでしょうか。
若林さん、この翌年でしたっけ、ボンドガールに選ばれたのは
ボンド後だったら使えなかったでしょう。

万城目さんにも友達が居たんだと・・・。(笑)

マンダレーは思い浮かばんかったです。(汗)
鉦鼓亭 #AM34sMcQ URL [2018/03/22 22:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/165-d78474c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。