FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP >  特撮 >  総天然色「ウルトラQ」第3話 宇宙からの贈りもの

総天然色「ウルトラQ」第3話 宇宙からの贈りもの

どーも、ロッカリアです。

半年前に打ち上げられた、火星探査ロケットに積み込まれていたカプセルが、海に落ちていくのをセスナから目撃した万城目とユリちゃん。

DSCF3797.jpg

そのカプセルの中には金色の玉が2個(何も言うな!)が入っていた。

DSCF3798.jpg

この玉が大きくなり、中から火星怪獣ナメゴンが出てくるが、一体誰がナメゴンを送り付けてきたのか?
そう、あの頃はまだ火星には宇宙人が住んでいると、多くの人が信じていた時代だった。
今から見れば荒唐無稽のように見えるが、この時代の素敵な一面じゃないかと思っています。

(↓ヌメヌメ感が素晴らしい!)
DSCF3787.jpg

一平がユリちゃんに、この金の玉をネックレスにしてプレゼントするが、この中にナメゴンが潜んでいることを知っている視聴者は、ニヤニヤしながら見ていたに違いない。
DSCF3799.jpg

ラストはナメクジがモチーフなので、海に落ちて終わり……と、思いきや続きがあって、ここでも石坂氏のナレーションが秀逸だ。
塩に弱いナメゴンも、いずれ環境に適して、塩に強いナメゴンが現れることを示唆している。
ワクチンに強いエボラ・ウィルスや、新種で人に感染する鳥ウィルスが、環境に適合しながら進化する現代においては、絵空事では済まされませんね。

でも、最近ナメクジを見た記憶がありません。
そう言えば昔、何かある度に、奥さんからこう言われていたのを思い出しました。
「この、ナメクジ野郎〜!」と……。(昭和やわ〜)
ロッカリア">
Re: しろくろshowさんへ * by ロッカリア
コメントありがとうございます。

インパクトのある回を初めて見られたんですね。
さぞかし印象深かったことでしょう。
確かに、あの生きているナメゴンはそのまま放置で終わっちゃいましたからね。

こう言ったドラマを深夜に見ると、なんとも言えない不思議な気分になるんですよね。
映画でも一緒ですね。

確かに一ノ谷博士がどうして「アブストラクト」なんて言う言葉を言ったのか、今見ても「?」ですよ。
しろくろshowさんのコメントがなかったら、完全にスルーしていましたが、見直してもやっぱり「?」でした!
昔のドラマを今見返すと、驚くほど不思議な一面が見えてきて、とっても面白いですね。
でも、あの頃はそれで通じていたんですからね。
「ウルトラQ」の記事は、まだまだ続きます。
また遊びに来てください。

これが初Qでした * by しろくろshow
こんにちは。

わたしが初めて見たウルトラQはこの回でした。たぶん4、5歳の頃に再放送でやってたのを見たと思うのですがナメゴンがリアルでめっちゃ怖かったのと(ーー;)ラストがある種ほったらかし(?)で終わられたこともあってか、それが余計コワかった印象がありましたね~。

たぶんマトモに見たのは高校生の頃に(昭和58年あたり)朝日放送が週一で深夜に再放送してくれたときだったような気がいたします。

それでこれはその時の感想なのですが、火星ロケットの送ってきた写真を見た一ノ谷博士が「まるでアブストラクトだ、なんのことだかさっぱりわからん」って言いますよね。あれ聞いて思わず「オマエの言っていることのほうががよくワカランわ!」と夜中テレビに向かってツッこんでました(「アブストラクト」の意味なんかハタチ過ぎるまで知りませんでしたから・・・(ーー;))



コメント






管理者にだけ表示を許可する

ロッカリア">

Re: しろくろshowさんへ

コメントありがとうございます。

インパクトのある回を初めて見られたんですね。
さぞかし印象深かったことでしょう。
確かに、あの生きているナメゴンはそのまま放置で終わっちゃいましたからね。

こう言ったドラマを深夜に見ると、なんとも言えない不思議な気分になるんですよね。
映画でも一緒ですね。

確かに一ノ谷博士がどうして「アブストラクト」なんて言う言葉を言ったのか、今見ても「?」ですよ。
しろくろshowさんのコメントがなかったら、完全にスルーしていましたが、見直してもやっぱり「?」でした!
昔のドラマを今見返すと、驚くほど不思議な一面が見えてきて、とっても面白いですね。
でも、あの頃はそれで通じていたんですからね。
「ウルトラQ」の記事は、まだまだ続きます。
また遊びに来てください。
2018-03-13 * ロッカリア [ 編集 ]

これが初Qでした

こんにちは。

わたしが初めて見たウルトラQはこの回でした。たぶん4、5歳の頃に再放送でやってたのを見たと思うのですがナメゴンがリアルでめっちゃ怖かったのと(ーー;)ラストがある種ほったらかし(?)で終わられたこともあってか、それが余計コワかった印象がありましたね~。

たぶんマトモに見たのは高校生の頃に(昭和58年あたり)朝日放送が週一で深夜に再放送してくれたときだったような気がいたします。

それでこれはその時の感想なのですが、火星ロケットの送ってきた写真を見た一ノ谷博士が「まるでアブストラクトだ、なんのことだかさっぱりわからん」って言いますよね。あれ聞いて思わず「オマエの言っていることのほうががよくワカランわ!」と夜中テレビに向かってツッこんでました(「アブストラクト」の意味なんかハタチ過ぎるまで知りませんでしたから・・・(ーー;))


2018-03-13 * しろくろshow [ 編集 ]