FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』罪な映画であることには間違いない 

どーも、ロッカリアです。

私の中での『スター・ウォーズ』は、EP.Ⅳ〜Ⅵでちゃんと完結しているので、後出しジャンケンの他エピソードはおまけのようなもの。
見られてラッキーと言う感じだ。
しかも今エピソードはディズニー主導なので、大きくルーカス構想から逸脱した物語と言うのは周知の通り。
だから楽しんで見ればいいや、ぐらいの気持ちで劇場に行きました。

DSCF3735.jpg


面白い。

賛否両論の嵐が吹き荒れるレビューをよそに、楽しめました。
勿論、これをルーカスが作ったと言うのなら私も物語が波状していると、声を高々に非難してたかも知れません。
ルークやハン・ソロ、レイア姫といったオリジナル・エピソードに出ていたキャラが、今シリーズには出ているものの、オールドファンならこれが続編だと言う認識で見ている人は少ないんじゃないかな。

「こんなはずじゃない!」
「これはスター・ウォーズじゃない!」
この映画を批判している人は、一体どんなスター・ウォーズを望んでいるんだろうか?

ビッグ・ファンが多いシリーズだが、みんなの希望通りに物語が進むはずもない。
むしろ今回は、「みんなが想像出来ないサプライズがある」と言われ、実際に驚いたし(カイロ・レンには二度驚いたが…)、個人的には普通に楽しめ、あっと言う間の2時間30分でした。
これは『帝国の逆襲』からずっと劇場で一緒に見てきた妻も同意見でした。


以下ネタバレ、未見の人は回避してください。

ただ、今回の作品はオールドファンには少し感傷的すぎる。
既に亡くなっているキャリー・フィッシャーのレイア姫を何故あのシーンでそのままにしなかったのか。
ルークが沈みゆく二つの夕陽に、タトゥイーンの、あの時を重ねて消えていくシーンには涙が止まらない。
あまりにも悲しいのに、やはりこの作品のラストでは、また希望を抱かせて終わる。
本当に罪な映画なのだ、『スター・ウォーズ』は。

そうそう、前作『フォースの覚醒』でハン・ソロがレンにライトセーバーで刺され落ちていくシーンがあったよね。
みんな彼、ハン・ソロが死んだと思っている?
私は、この時代の医療技術で彼は一命を取り留めて、なんとか脱出、どこかで治療している。
そして、きっとここ一番って言う時に、帰ってくるような気がしている。
チューバッカは、何か隠しているような、そんなそぶりが見えるからね。(あくまで希望的観測です)

壮大な宇宙空間を舞台にした壮大な冒険物語、大いに楽しもうじゃありませんか!

category: サ行

tag: サ行 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/124-dd371610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。