06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「黄金の指』<吹替偉人伝>で見ました。シネマ with D 

どーも、ロッカリアです。
スリを描いて見せた、1973年のアメリカ映画をご紹介。

img260.jpg

  • お金を持っていそうなターゲットを見つけるのがベテレンの老人ケーシー(ウォルター・ピジョン)
  • そのターゲットから財布を抜き取る実行犯がハリー(ジェームズ・コバーン)
  • そのハリーが仕事をやりやすいように、セクシーなファッションでターゲットの注意をそらすのがサンディ(トリッシュ・ヴァン・デヴァー)
  • ハリーがスった財布を10秒以内に受け取るのがレイ(マイケル・サラザン)

この4人でチームを組むが、サンディと共に加わった新米のレイはヘマを繰り返し、一人浮いた存在だった。
一人前になりたいレイは、老人のケーシーからスリの特訓を受けたり、実際の場面を想定したリハーサルをしたりするが、レイと恋人関係にあったサンディはハリーと仲良くなったりと、地味だが色々飽きさせない展開だ。
後半では、ケーシーがレイのミスで警察に捕まり、彼の保釈金を稼ぐため、大勝負に出るが……。

私は「泥棒映画」と言うジャンルが好きですが、それにはエクスキューズが必要で、例えば、悪い奴から復讐の意味を込めて大金を狙う『オーシャンズ11』とか、難攻不落の警備を突破してダイヤを手に入れようとする『ホット・ロック』、あるいは父親の贋作を盗む『おしゃれ泥棒』
銀行関係なら『黄金の7人』や『バンク・ジョブ』『女銀行強盗ブロンディ』、変化球の『エントラップメント』『セイント』などなどキリがありません。
でも、この映画のスリは、普通の一般市民から財布を盗むんじゃう。
罪のない人から盗むと言うのが、個人的にはちょっと楽しめない要素で、感情移入しにくい作品になっています。
映画と言うのは分かるんですが、詐欺事件などが横行する現代においては、この映画のようにチームを組んで犯行に及んでいて、時代がこの映画の見方を変えてしまった、と言ってもいいでしょう。
だって、昔TVで見たときは、普通に面白かったんですから。
ラストで、ハリーが見せる男気には、今でもちょっとシビレます。

ジェームズ・コバーンの声を吹替ているのが小林清志氏で、これはもう抜群です。
テンションを決して上げすぎない話術は、コバーンにとても合ってます!
TVで見た頃の印象と全く変わりませんでした。

さて、この映画は日曜日に見たんですが、あれを食べながら見ました。

DSCF3713.jpg

シナモン大好きなので、ちょっとゴージャスにアップルシナモンのドーナツです。
映画を見るときにはドーナツと共に!
cinema with D!(ミスドの回しもんか!)

category: ア行

tag: イラスト  ア行 
cm 4   tb 0   page top

コメント

Re: 鉦鼓亭 さんへ

コメントありがとうございます!
いつでもお気軽に来てください。

コバーンがいつものようにスった財布をサラザンに渡そうとした時に、刑事の存在に気がついてスルーします。
つまり、ザラザンを巻き込まないよう、単独犯に見せた、男気あるラストでした。
失敗すると、こう言う結果が待っている、お前は足を洗って真っ当な人生を送れ、と言わんばかりに…。

『ロイビーン』もちろん好きです。
去年見ました。
この映画はチラシを集めていた中学生時代に初めて見て、ポール・ニューマンの渋さに感動したのを憶えてします。
もちろんビセットは綺麗で、『ブリット』『ザ・ディープ』も好きです。
この頃の映画って、あのスターが出ているから見に行こうと、スター見たさに劇場に行ったもんですよね。
また古い映画の話しましょう!
ガムボールラリー!
ラッタンタ〜ン!
ロッカリア #- URL [2017/10/29 13:35] edit

 ロッカリアさん、またお邪魔します(汗)

レス読みながら思い出したのですが(内容は殆ど思い出せない(汗))、
ラスト、空港のロビーでしたっけ、で、警察に尾行されてるサラザンが獲物を狙ってて、それを見たコバーンがワザと・・・、だったような。

ところで、もう一つ。
サラザンがチラッと写って、我らが(汗)ビセットも気の強い西部女でゲスト出演してる「ロイ・ビーン」ご覧になってますでしょうか。
去年、ン十年ぶりに再再再見したのですが、やっぱり、大好きな作品。
個人的にビセットの二番目に良い作品の気がします(一番は「アメリカの夜」)。

あ、車好きじゃないけど「激走!5000キロ」、僕も好きですよ。
「ガムボールラリー!」
鉦鼓亭 #AM34sMcQ URL [2017/10/28 12:17] edit

Re: 鉦鼓亭 さんへ

コメントありがとうございます。

映画館で見られましたか!
さすが先輩ですね〜。
私が見た頃はテレビでガンガン放映していた頃です。

アクションが無いってところが、若かった時代には物足りなかったと記憶してます。
今見ると、とても地味ですが、わりとしっかりしたドラマになっていました。

コバーンというと、私は『夕陽のギャングたち』や『弾丸を噛め』のウェスタンが好きです。
もちろん『スカイ・ライダース』も好きです。
サラザンも、『激走!5000キロ』とか印象に残っていますが、『リーインカーネーション』が作品としても好きです。

スリの話、私もなんか聞いた事があるような気がします。(何となくですが…)
ただただ、懐かしい作品でした。

また遊びに来てください。
ロッカリア #- URL [2017/10/26 23:35] edit

 ロッカリアさん、こんばんは

昔、映画館で観たけど余り面白くなかった事はよく覚えています。(汗)
好きだったJ・コバーンだし、「ひとりぼっちの青春」で印象が強かったM・サラザンが共演していて、ちょっと期待したんですけどね。
個人的に「シーラ号の謎」もダメだった・・・、コバーン主演で良かったのは、この頃では「スカイ・ライダース」くらいかな、「戦争のはらわた」は未見なので。

もう一つ、この作品で覚えてるのは評論家の誰だかが(荻さん?)「向こうの掏りは芸がないと日本の掏りが言ってた(ホントか?笑)」って書いてた事くらいですね。
鉦鼓亭 #AM34sMcQ URL [2017/10/25 22:33] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rockaria1960.blog.fc2.com/tb.php/104-9de58af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。