FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP > 2019年03月

ショーケン、死す。

ショーケン、死す。

どーも、ロッカリアです。ショーケンの思い出といえば、中学生の時に夢中で見ていた「傷だらけの天使」につきます。夢中で見ていた理由は、画面に女性の裸がたくさん出てきたから、という不純な動機でしたが、アキラと兄貴の絆にいつしか胸が熱くなって見るようになっていました。その後、映画館で『八つ墓村』のショーケンを見た時、「傷だらけの天使」の時の、エキセントリックな演技と違い、感情を直接表現することのない、抑え...

... 続きを読む

ロッカリア">
Re: マナサビイさんへ * by ロッカリア
コメントありがとうございます。
お返事遅くなりました。
その,傷だらけの天使が今日の深夜に1話と最終回がオンエアされます。(日テレ深夜2時ごろ)
このコメントを見て間に合ったら録画しましょう!

女性には絶大な人気があって、私が見たのは中坊の時、クラスで裸が見れると話題になりました(笑)
あの演技と『八つ墓村』の演技が180度違ったので、役者さんって凄いなぁと思ったのを今でも憶えています。
確かに女優陣の演技が怖かったですが、チャンスがあったら、じっくりと観られてはどうでしょうか。
オンエアの件、取り急ぎお伝えしました。

また遊びに来てください。

こんにちは * by マナサビイ
ショーケンさんが亡くなって、もう一度見直してみたいと思ったのが、まさに「傷だらけの天使」です。

でも、ロッカリアさんのコメントを拝見して、そういえば「八つ墓村」もあったやんか〜!と。
この映画は、当時テレビ放映されたもので見ましたが、ショーケンさんよりも、小川真由美さんとか、わけもなく不気味だった小竹・小梅婆さんの印象がどうしても強く(笑)、つい忘れていました。

とりあえず、傷だらけの天使は、近々、借りて見たいです。子供の頃、断片的に見た記憶しかないので。

「映画秘宝」最新号は、平成の傑作映画100!?

「映画秘宝」最新号は、平成の傑作映画100!?

どーも、ロッカリアです。やっぱ風邪でした〜。体重が1キロだけ減ったのがラッキーだと思うしかありません、ね。平成に作られた(上映された)映画のベスト100の発表! かと思って読んでみるとちょっと違いました。ベスト映画的なのは10作品だけで、あとは「平成ベスト・ポスター&パンフレット&映画グッズ」とか、「発表! 平成のベスト・ガイ&ベスト・ガール」とか、「グッときた平成CGモンスター」などなどジャンル分けがあ...

... 続きを読む

EW&F「太陽神」休日の一枚。

EW&F「太陽神」休日の一枚。

どーも、ロッカリアです。なんか咳が止まりません。風邪? そこまでしんどくないんだけどな〜。今日はゆっくり過ごしましょ。と言うわけで、アナログ・レコードの紹介。今日はこのアルバムを、オンからオフへの切り替えに聴きましょうか。(来日記念盤だ!)アース・ウィンド&ファイヤーの「太陽神」です。彼らの人気を日本で決定敵にしたのがこのアルバムです。シングルカットされた「宇宙のファンタジー」は、ファンクの入り口...

... 続きを読む

ロックファンなら【ばんばひろふみRock’na 夜咄】を聞こう!

ロックファンなら【ばんばひろふみRock’na 夜咄】を聞こう!

どーも、ロッカリアです。今やFM放送は無料で全国の放送が聞ける時代です。大阪のローカル局ですが、ぜひ一度聞いてみて下さい。※「WIZ RADIO」と言うスマホのアプリ。Android版、iOS版があり、ダウンロードして聞くだけなら無料です。 radikoと言う手もありますが、全国の曲が聴けるのは有償です。(詳細はこちらのホームページで解説しているので参照してください)(FMCOCOLOのホームページより)大阪のFM局に、FMCOCOLO(ココ...

... 続きを読む

『レディ・プレイヤー1』おもちゃ箱をひっくり返したのは誰だ?

『レディ・プレイヤー1』おもちゃ箱をひっくり返したのは誰だ?

どーも、ロッカリアです。今日はネタばれしないといけないので、未見の人は読まないで下さいな。さっそくですが問題です。この映画の監督をしたスティーブン・スピルバーグ、彼の作品の特徴なんでしょうか?『激突!』がテレビに登場してから幾星霜、スピルバーグ監督作品を見てきた映画ファンなら簡単ですね。彼の作品に絶対欠かせないのが、全編を貫く極太のサスペンスだ。観客を宙ぶらりんにして、ハラハラドキドキの感情を高い...

... 続きを読む

『シャレード』スタンリー・ドーネン監督を偲んで…

『シャレード』スタンリー・ドーネン監督を偲んで…

どーも、ロッカリアです。今年はインフルエンザだわ、ノロウィルスだわ、体調管理が大変です。そろそろ元気が戻ってきたので、また頑張ってブログを更新していきます。さて、映画という文化が世の中から消え去らない限り、名作を一つでも世に送り出した監督の名前は永遠に語り継がれ、忘れられる事はないでしょう。ましてや、『雨に唄えば』『パリの恋人』『くたばれヤンキース』など、多くの名作を残したスタンリー・ドーネンなら...

... 続きを読む

「映画のキャッチコピー学」と言う本を買いました

「映画のキャッチコピー学」と言う本を買いました

どーも、ロッカリアです。「調べ尽くしたり! 映画の宣伝コピー100年分!」と言うキャッチコピーにひかれて買いました。「決して一人では見ないでください!」映画のキャッチコピーと言うと、真っ先にこの『サスペリア』が浮かんできますが、実はこのコピー、本書を読んで知りましたが、なんとネズミの大群が人を襲う『ウイラード』のコピーのパクリ、に近いことが分かります。そのコピーは、「この映画は絶対に一人では見ないで...

... 続きを読む