FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP > 2018年01月

リビングのシアターを改造中。コンセプトはカフェ!?

リビングのシアターを改造中。コンセプトはカフェ!?

どーも、ロッカリアです。昨年末から少しづつ、貧乏シアターを改造しています。本当にゆっくり、のんびりとDIYを楽しみながらやっているんですが、昨日『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』をアップしたので、その関連を一つ。長らく壁に掛けてあったビートルズのポスターも、色が褪せてきたので、今年初めに劇場に行った時にこのポスターを買って飾りました。 一作目(エピソード4)の有名なシーンですが、よく見ると右上に『...

... 続きを読む

『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』罪な映画であることには間違いない

『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』罪な映画であることには間違いない

どーも、ロッカリアです。私の中での『スター・ウォーズ』は、EP.Ⅳ〜Ⅵでちゃんと完結しているので、後出しジャンケンの他エピソードはおまけのようなもの。見られてラッキーと言う感じだ。しかも今エピソードはディズニー主導なので、大きくルーカス構想から逸脱した物語と言うのは周知の通り。だから楽しんで見ればいいや、ぐらいの気持ちで劇場に行きました。面白い。賛否両論の嵐が吹き荒れるレビューをよそに、楽しめました。...

... 続きを読む

【あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界】と言う本を買いました

【あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界】と言う本を買いました

どーも、ロッカリアです。だいぶん前から欲しかったんですが、年を越してやっと買いました。 SF映画には勿論特撮と言う技術は不可欠ですが、この本はSF映画に限定するのではなく、1930年代から始まるレトロと言うよりは、もはやクラシック映画の中に、特撮等技術がふんだんに取り入れられたと言うことを教えてくれています。CG以前の作品に限定されていて、目次に掲載されているタイトルだけじゃなく、そのタイトルに付随した作品...

... 続きを読む

『ロッキー』映画史に時折現れる奇跡

『ロッキー』映画史に時折現れる奇跡

どーも、ロッカリアです。大作主義のハリウッドあって、低予算ながら大ヒットを記録し、アカデミー作品賞を受賞、無名だったシルベスター・スタローンを一躍スターにした奇跡の映画。この映画をフェイバリットにあげる人も多いが、私もその内の一人。賭けボクシングと借金の取り立てで、なんとか生活している情けないチンピラ、ロッキーが、ちょっとした世界チャンピオン、アポロの気まぐれによって、世界ヘビー級タイトルマッチの...

... 続きを読む

サプライズ!!! オールドファン感涙、幸せだぁ〜!

サプライズ!!! オールドファン感涙、幸せだぁ〜!

どーも、ロッカリアです。今朝、新聞を読んでいて、あまりの突然に涙が溢れて来ました。これを見てください!(毎日新聞 1月5日の朝刊より  クリックで拡大します)なんとアラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドが二人並んで写っているではありませんか!しかも肩まで組んで。おまけにサインまで入っている!宝島社の広告で、記事の内容は、昨今の日本における大企業の不祥事が、ものづくり日本の根幹を揺るがしている問題...

... 続きを読む

映画三昧×2で、映画6枚!?

映画三昧×2で、映画6枚!?

どーも、ロッカリアです。昨日タワレコに行くと、お正月3日間限定で、DVD&ブルーレイがなんと6枚で¥3000と言うお年玉企画をやっていました!1枚あたりが¥500、これは買うしかないでしょう、と言うことで買ってまいりました。全ての作品はすでにHDで録画していますが、例えば『続・夕陽のガンマン』の日本語吹き替えには山田康雄氏の1973年の「日曜洋画劇場」ヴァージョンが収録されていますし、TV公開当時カットされ部分は、...

... 続きを読む

お正月映画と言えば、立ち見は当たり前?

お正月映画と言えば、立ち見は当たり前?

どーも、ロッカリアです。今日、『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』を見てきました。内容については、また後日記事にするとして、今日は朝の8時40分上映開始と言うことで、普段と変わらない時間に起きて劇場に行きました。いつもネット予約していくので、中央のシートでゆっくり見ることができました。朝早い上映時間にもかかわらず、ほぼ満席状態でした。毎年そうなんですが、いつもお正月に映画を観にい行くと決まってあるこ...

... 続きを読む

ロッカリア">
Re:マナサビイさんへ * by ロッカリア
あけましておめでとうございます!
コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

マナサビイさんも映画ノート、付けてらっしゃったんですか!
やはり女性にはかないません。

アイデアが凄いと言われると、恥ずかしいです。
感想を書くのが面倒、無精ゆえの発想なんで……。
でも、この書き方、意外と使えるんです。
この方法でノートが付けられないなら、もうどんな方法でも私的には無理だと思ってます。
『タワーリング・インフェルノ』は私も大好きです。

マナサビイさん、いえ、佳後 マリ子さん、Travel.jpでも記事を読ませてもらっています。
旅ライターって、いい響きですね。
今後のご活躍も期待していますね。
いつもありがとうございます。
いつでも遊びに来てください。

* by マナサビイ
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

私も実は映画ノートを今つけております。中学生の頃にテレビで見た作品について感想等をかいていたのですが、何年か前に復活させました。私は単に感想だけを書いているんですが、ロッカリアさんのアイデア、すごいですね!

「映画を見たのに、憶えていないのは、見ていないと同じ!」
これはすごくよくわかります。こういう映画、いくつもありますよ。もうタイトルすら覚えていない。よっぽど自分にはハマらなかったんだなと思います。

70年代のパニック映画、私もテレビで大好きで見ておりましたよ〜!タワーリングインフェルノが特に好きでした。
今年はたくさん昔のいい映画を見ようと思っています^^

究極にして、禁断のシネマノートの作り方

究極にして、禁断のシネマノートの作り方

せっかくの休みなので、普段できない企画を。これは個人的に考えた、ある意味、世界一簡単なシネマノートの作り方です。興味のある方は一読して行ってください。【何故、シネマノートを作るのか?】昔読んだ本に、「本を読んだのに憶えていないのは、読んでいないのと同じ!」と言う文章があり、なるほどと思いました。ふと、この言葉を映画を見た時に置き換えたら、「映画を見たのに、憶えていないのは、見ていないと同じ!」と、...

... 続きを読む

ロッカリア">
Re: miriさんへ * by ロッカリア
新年明けましておめでとうおめでとうございます。

このシネマノートのルーツは、もちろんmiriさんがずっと以前に、僕が思いも付かなかった学生時代からつけられていたノートに、とても感銘して、なんとか僕もつけたい! と思ったことから始まりました。
でも、やっぱり飽き性なのか、続かないんですよね。
そこで、無い知恵を絞って考えたのが、結末だけを書いておく方法だったんです。
短くて済みますし、見た記録にもなりますし。
miriさんのシネマノートあっての、このノートなんです。
miriさんみたいに、きちんと記録できる性格なら、もっとちゃんとしたシネマノートを作れたんですけどね。
字は、本来誰にも見せる気がなかったので走り書きです。
いくらなんでも、普通ならもう少しまともな字を書くんですよ。(汗)
イラストは、はい、miriさんの嫌いなアレンさんです。(笑)
後でプロフィールに書いておきます。

昨年もいろいろ気を使って頂きありがとうございました。
今年もコメント第1号、感謝しております。
miriさんも、お体には十二分に気をつけてくださいね。
また遊びに行かせてもらいます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。


こんばんは☆ * by miri
>究極にして、禁断のシネマノート

すごいですね~世界に1人だけの!
そして、ロッカリアさんってキレイな文字を書かれるんですね!

私は長い間自分のやり方でやっているので今更
変えることは出来ないから、私なりの世界に1つのやり方ですが

一番すごいなって思ったのは、、結末を知れば
遡って思い出せるという点です!

年齢的なモノとか関係ないんですね・・・
今年はちょっとそこだけ真似してみようかな?
ホントに思い出せないことが多くて・・・
もしかしたら、お知恵拝借するかも?です。

ところで、イラストの人物はアレンさんですよね???
茶色い雰囲気に変わって、テンプレートも素敵です☆

今年もよろしくお願いします(ペコリ)。


.

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。どーも、ロッカリアです。年末から年始にかけて、リビングの貧乏シアターをDIYで少しづつ改造して楽しんでます。本年もよろしくお願いします。皆さんにとっても、良いお年でありますように。...

... 続きを読む