07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION



★ ヘッダー画像をまたまたチェンジしてみました。
  写真のラジオは愛機クーガー7です!  


一口メモ:『ヴィジット』 

スクリーンショット 2017-08-12 23.30.02

これはこれは。
ホラーのデザインは『シャイニング』を踏襲している。
ただ、ホラーといっても、霊的なもの、人間的なもの、怪物的なものがあるが、この作品はそれが中々ハッキリしないストレスを感じる。
謳い文句の「3つの約束」も、あまり意味がない気がする。
母親が若い頃に家出をした実家に、娘と息子が祖父母に会いに行く。
ここが生命線の映画で、ラストはちょっとドッキリするが、終わってみればなんて事はない。
そう感じたのは私だけでしょうか。
ま、ホラー映画のムードだけは味わえます。

category: 一口メモ

tag: チラシ  ア行 
cm 0   tb 0   page top

一口メモ:『インフェルノ』 

スクリーンショット 2017-07-20 23.14.10


そりゃそうだろう。
『ダ・ヴィンチ・コード』を頂点とすれば、以降作られたシリーズは、柳の下のドジョウを狙うだけだ。
つまり、同じ俳優、監督、そして同じ作家の小説では、『ダ・ヴィンチ・コード』は超えられない。
昨今のハリウッドの定番で、大きな失敗には至らない、そこそこ映画の出来上がり、に終始する。
世界を滅ぼすウィルスを本気でばら撒きたいなら、わざわざゲームのように隠さなくとも、空港や都市に置いておくだけで事足りる。
最初から謎を解かせるのが目的で、作り過ぎている感がある。
ミステリー・ファンは、純粋に楽しめるミステリーが見たいので、この辺の嗅覚は鋭いのだ。

category: 一口メモ

cm 0   tb 0   page top

一口メモ:『スーサイド・スクワッド』 

スクリーンショット 2017-07-19 22.09.22


魔女が世界征服しようとするのを、極悪非道の連中の首にナノ爆弾を埋め込んで、無理やり戦わす……。
重力も関係なく、体から火を出したりと、ま、現実味の無い、いつも通りの映画です。
ただ、このスーサイド・スクワッドに対して、バットマンことブルース・ウェイン(ベン・アフレック)が、ジャスティス・リーグ結成までにやめないと、我々の手で潰すと、幹部の女性に予告、後の全面対決を示唆しているのが面白い。

category: 一口メモ

cm 0   tb 0   page top

一口メモ:『ロスト・バケーション』 

スクリーンショット 2017-07-17 9.41.00


ウディ・アレン監督作『カフェ・ソサエティ』でも注目の女優さん、ブレイク・ライヴリーはいい!
海で一番遭遇したくない大きなサメに足を噛み付かれ、一人岩礁に逃げるサーファー。
だが、プライベート・ビーチのような海岸では助けが来ない……。
潮は徐々に満ちてきて、やがて岩礁も沈んでしまう。
このタイムリミット型と動物パニックを組み合わせれば、最後はどうやって助かる、あるいは助からないのかが気になるが、その期待は「ええ〜、ほんまかいなぁ〜」と思わず大阪弁で呟く結果に。

ラストはご都合主義、サメ映画だけに、もっとジョーズにして欲しかった……なんちゃって。

category: 一口メモ

tag: ラ行 
cm 0   tb 0   page top

一口メモ:『恐竜・怪鳥の伝説』 

スクリーンショット 2017-07-17 9.45.24


トンデモ映画で、肝心の恐竜はTVの「怪獣王子」よりもひどい。
とにかく低予算の悲惨な制作状況が伝わってくる作品で、主演の渡瀬恒彦は一人で空回り、損な役どころだ。
ラストも「んなバカな〜」でチャンチャン。
アマゾンのプライムビデオだから良かったが、わざわざレンタルしてまで見ようとは思わないなぁ。
諸口あきらの懐かしい顔が見られるよ。

*同時上映は『ドカベン』でした。

category: 一口メモ

tag: ア行 
cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック