07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION



★ ヘッダー画像をまたまたチェンジしてみました。
  写真のラジオは愛機クーガー7です!  


特撮秘宝「平成ゴジラ30年」という本を買いました 

どーも、ロッカリアです。

特撮秘宝の第6弾となるムックを買いました。
『ゴジラvsビオランテ」から『シン・ゴジラ』までのシリーズを特集していますが、それだけじゃなくて、ガキの頃によく見た「ウルトラ・ファイト」や、「流星人間ゾーン」「帰ってきたウルトラマン」から、今年後半に公開されるゴジラの初アニメメーション、『GODZILLA:怪獣惑星』の最新情報まで網羅されています。

↓この表紙のモゲラのかっこいい事!
DSCF3629.jpg

特筆するのは、私の大好きな作品、『怪獣大戦争』の脚本が完全掲載されている事。
映画をよく知っているから、脚本と映像化の違いなんかもよくわかります。

個人的には『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 』が平成ゴジラの中では作品的に好きで、『ゴジラ2000:ミレニアム』のゴジラは造形的に好きです。
あと、3式機龍の造形も時代にマッチしていて好きです。
平成ゴジラ・シリーズは、結構ストーリーに変化と工夫があって面白いですよね〜。
これは本はもう、ゴジラ・マニラと特撮ファンにはオススメで、ゴジラの世界観をより深く楽しみたい人は必読の本です。


category: 迷宮図書室

tag: 映画本  ゴジラ  特撮 
cm 2   tb 0   page top

「ウルトラ怪獣幻画館」という本を買いました 

どーも、ロッカリアです。
ささ、特撮ファンはこの指とまれ!
と言うことで、前々から気になっていた本を買って来ました。

実相寺昭雄氏の名前は、「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」等々の監督て知られていますが、黒澤明監督もそうでしたが、天は二物を与えた、ということがこの本を見ればわかります。
 
DSCF3622.jpg

みうらじゅん氏が推薦文で、「全部掛け軸にして床の間に飾りたい」と言っているように、透明水彩に近い色使いで、特撮世代にはお馴染みの怪獣が描かれています。

DSCF3623.jpg

ウルトラセブン第8話「狙われた街」の絵でも分かるように、全ての絵に実相寺氏がその作品に対する思いを筆に託して絵の上から書いています。
みうら氏が言っているように、墨絵の掛け軸のような趣があります。
このメトロン星人とダンの有名な四畳半のシーンでは、「宇宙人には座布団をすすめるべきか」という言葉が添えられています。

DSCF3624.jpg

これもセブンの大好きなエピソード、45話の「円盤が来た」のペロリンガ星人。
「星を見すぎると、宇宙人が誘いに来る」と、実相寺監督が、夜空を見上げて本当にそう感じたんじゃないか、と思わせる言葉が書かれています。

文庫本で、100ページほどですが、これは特撮ファンにはオススメの一冊です。





category: 迷宮図書室

tag: 特撮 
cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック