FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP > 映画本

『高慢と偏見とゾンビ』「不幸の名作、感染」のキャッチコピーが秀逸!

『高慢と偏見とゾンビ』「不幸の名作、感染」のキャッチコピーが秀逸!

どーも、ロッカリアです。台風一過と思ったら、今度は爆弾低気圧に注意! 一体この地球はどうなっているんでしょうね。さて、今日紹介するのは、ジェイン・オースティンの「高慢と偏見」の世界に、ゾンビが存在していたら? と言う小説がベースの映画です。(本の帯にナタリー・ポートマン主演となっていますが、この企画はボツになりました)ゾンビ映画には、それぞれ微妙にルールがあって、この映画のゾンビは、人間が噛まれて...

... 続きを読む

「映画とドーナツ」賛成!

「映画とドーナツ」賛成!

 どーも、ロッカリアです。雑誌「popeye」の映画特集ですが、コンセプトが「秋の夜長、ドーナツでも食べながら、好きな映画を見よう、語ろう!」と言うことで、大賛成です!「なぜこの二つを並べたかと言うと、どちらも好きだから」と言う単純な理由も気に入りました。ドーナツ・ハンドブックも載っていて、確かに見ているだけでドーナツが食べたくなりますが、映画とドーナツの関係についてはあまり言及していません。とーぜ...

... 続きを読む

映画秘宝から気になる映画のムックが2冊発売

映画秘宝から気になる映画のムックが2冊発売

どーも、ロッカリアです。愛読書「映画秘宝」から気になある別冊が発売されます。『別冊映画秘宝ブレードランナー究極読本&近未来SF映画の世界』が洋泉社から10月26日発売されます。詳しい内容は発売前なのでわかりませんが、巻頭言「ブレードランナーの時代」で中子真治氏がペンをとっておあられるみたいです。もう一冊は、「映画秘宝」で連載されている、「サントラ千枚通し」がムックになりました。『サ・ン・ト・ランド  サ...

... 続きを読む

SFマガジン発、「オールタイム・ベスト〜SF映画総解説」

SFマガジン発、「オールタイム・ベスト〜SF映画総解説」

どーも、ロッカリアです。朝晩めっきり涼しく、と言うよりは日によって寒いぐらいになってきました。夏の疲れが出やすくなっているので、体調には気をつけたいですね。さて、「ハヤカワSF文庫総解説」「ハヤカワ・SF・シリーズ総解説」に続いて、「SF映画総解説」がSF専門誌「SFマガジン」で発表されました。1902年の『月世界旅行』から、1988年の『ゼイリブ』までの250作品!これをPART1として、PART2と合わせて500作品を総解...

... 続きを読む

ゾンビが大好き! 雑誌「ケトル」VOL.38

ゾンビが大好き! 雑誌「ケトル」VOL.38

どーも、ロッカリアです。 先ごろ亡くなられた、ジョージ・A・ロメロ監督の追悼特集とも言える内容になっています。これは面白く読めました。日本でゾンビが受け入れられたのは、意外にもハロウィンのコスプレや、USJのイベントが影響しているとか、世界でゾンビを身近な存在にしたのが、意外にもマイケル・ジャクソンの「スリラー」のビデオだとか、いちいち納得!ゾンビのカリスマとなったロメロ監督に対する視点も鋭く、ゾンビ...

... 続きを読む