FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP > マ行

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ナイショ話はやめてくれ!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ナイショ話はやめてくれ!

どーも、ロッカリアです。今日は少しネタバレ気味で行くので、未見の人はご遠慮ください。この作品の面白さについては、皆さんが多く語っているので、ここではチョット気になる別の事を取り上げたいと思います。この映画を見た人で、あのラストシーンが気になった人っています?『M:I:3』で結婚したイーサンとジュリアだったが、人質に取られたりして、彼女の命が危険だと判断したイーサンはジュリアと距離を置いた。その後、『ゴ...

... 続きを読む

『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』意外とビジネス・ストーリー!

『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』意外とビジネス・ストーリー!

 どーも、ロッカリアです。なんだか気温の急激な変化に身体がついていきません。(ああ、しんど)マイケル・J・フォックスが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、時のスターになり、注目を集めたコメディ映画。80年代の匂いが、どこを切り取ってもプンプンします!カンザスの田舎から就職で出て来たブラントリー(マイケル)は、あてにしていた会社が乗っ取られてしまい、仕方なくあっちこっちの会社に面接に行くが、大学...

... 続きを読む

映画『メッセージ』からのメッセージがある

映画『メッセージ』からのメッセージがある

ナゾナゾです。始まりが終わりで、終わりが始まり、の映画は?答えはもちろんこの映画です。どーも、ロッカリアです。映画の原題はアメリカが『Arriva』、そして邦題が『メッセージ』と、双方テッド・チャン原作のタイトルとは大きく違いますが、この邦題には感心しました。SF映画で、エイリアンが大挙して地球に来て、人類とコンタクトを取るとくれば、このタイトルから想像するのは、核戦争の危機や民族紛争、環境破壊など危機に...

... 続きを読む

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』これはダークな絵本なのだ

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』これはダークな絵本なのだ

どーも、ロッカリアです。背中の痛みを無視して頑張るぞい。そもそも、ティム・バートンの映画を、ストーリーだけ追いかけて見るなんてもったいない。彼の映画は絵本だと思っている。それも単純に子供に語りかけられるものじゃなく、お父さんお母さんがベッドで絵本を読み始めようなものなら、子供たちは怖くなって、眠るどころか泣き出してしまうような、そんなダークな絵本だと思います。『グーニーズ』を子供が主役の楽しい映画...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

『モーガン:プロトタイプ L-9』最近多いネタ、と言える

『モーガン:プロトタイプ L-9』最近多いネタ、と言える

どーも、ロッカリアです。DNAを操作して、新しいアンドロイドを作り出す。今、AIの進化に呼応するように、ロボットも実際に進化していて、映画で描かれるアンドロイド、あるいは人間より凄いレプリカが、現実に姿を現してきています。先の東京オモチャ・ショーのソニーのブース前にいた、女性のアンドロイドは鳥肌もの、でしたね。さて、現実がSFを超えだしてきた今、映画の世界でも同じことが言えて、新しいものをただ出して、さ...

... 続きを読む