07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION



★ ヘッダー画像をまたまたチェンジしてみました。
  写真のラジオは愛機クーガー7です!  


一口メモ(チラシ付き):『何かが道をやってくる』 

スクリーンショット 2017-06-27 22.26.28
(↑アメリカ版ポスター)

アレレ?
こんな映画だったっけ?
初見は1980年代のレンタル・ビデオ。
レイ・ブラッドベリの原作を高校生の頃読んで、とても感銘を受けていたので、ワクワクしながらビデオを借りた覚えがある。
20代後半だったかな、ディズニー作品と言うこともあって、その時は結構面白いと思ったんだけど……。

嵐が近付いて来る中、避雷針売りが街に訪れ、真夜中にカーニバルがやってくるオープニングは今見てもワクワクするんだけど、その後はツッコミどころも多くて、完成度は低いなぁ。
昔見た時とは、大分印象が違いました。
残念。

category: 一口メモ

tag: チラシ  ナ行   
cm 2   tb 0   page top

一口メモ(チラシ付き):『ニューヨーク:眺めのいい部屋売ります』(2014) 

スクリーンショット 2017-05-31 21.31.00 

制作から2年が経ってようやく公開された映画。
足が弱ってきたモーガン・フリーマンを気遣い、ダイアン・キートンは5階の部屋を売りに出す。(エレベーターがないのね)
ところが、いざ内覧会を開いたり、自分たちの新居を探して行くうちに、今の住処より良い所なんてないんじゃないか? と考えるようになってくる……。
ドタバタしているようだが、そのドタバタ感がないし、この手の話を得意とするウディ・アレンには及ばない、かな。
先のことを心配しても、しょうがない、と言うこと。

category: 一口メモ

tag: ナ行  チラシ 
cm 0   tb 0   page top

お買い物中毒は私、です! 

どーも、ロッカリアです。
私は昔から映画に関するもの、特にフィギュアには目がなくて、つい衝動買いしてしまいます。

ゴールデンウィーク。
大阪は日本橋にある「アストロゾンビーズ」と言うアメリカン・トイズ・ショップに行って来ました。
このショップに行くと、いつも何かを買ってしまいます。
今日はショーケースの中に展示されていた、クラシック・モンスターを買ってしまいました……。
『吸血鬼ノスフェラトゥ』です。
DSC00881.jpg
両腕が可動式なので、お気に入りのポージングも可能です。
ほれ。
ノス
どーです、いい感じでしょ?
ま、ただアップしただけですけど。
1922年に作られたドイツ表現主義の映画で、フリッツ・ラングと同じぐらいに有名な監督、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ムルナウによるサイレント映画です。
のちに(1979年)『ノスフェラトゥ』と言うタイトルでリメイクされましたが、こちらはブラム・ストーカー版の「ドラキュラ」にかなり寄り添った内容でした。
面白いのが、ヘルシング教授にあたるオルロック伯爵という役を演じたマックス・シュレック、実は彼、本当にドラキュラだった!と言う設定で、2000年に『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』と言う映画が作られました。
主演はジョン・マルコビッチ。
見られた方も多いんじゃないでしょうか。

『吸血鬼ノスフェラトゥ』、DVDも発売されていますが、こちらはマニアの方にしかオススメできません。
サイレント映画と言う前に、ドイツ表現主義と言うものがどんなものなのか、知っていないと辛いですから。

明日は、今日買ったサントラを紹介します。(3枚ね)
まだ聞いていないので。

category: フィギュア0司令

tag: ナ行  フィギュア 
cm 0   tb --   page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック