FC2ブログ

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

TOP > チラシ

『本能寺ホテル』自分探しのタイムスリップ

『本能寺ホテル』自分探しのタイムスリップ

タイムスリップものって、ワクワクするし、ハラハラしますね。どーも、ロッカリアです。主人公の女性、倉本繭子(綾瀬はるか)は、結婚前提で付き合っている彼氏がいたが、心の奥で、自分は何がしたいのか、このまま結婚して本当にいいのか迷っていた。その恋人と泊まるはずのホテルが手違いで泊まれなくなり、他のホテルを探していると、かなりレトロなホテル、「本能寺ホテル」にたどり着いた。1階のフロアに飾ってあった古いネ...

... 続きを読む

『地下鉄(メトロ)に乗って』気ー悪っ!

『地下鉄(メトロ)に乗って』気ー悪っ!

どーも、ロッカリアです。地下鉄を使ったタイプスリップもの。なぜ地下鉄に乗るとタイムスリップしてしまうのか? と言う科学的な説明等は一切なく、ただドラマのためにタイムスリップする。ま、コニー・ウィリアムスや、タイムスリップが大掛かりなフェリックス・J・パルマの「宙の地図」「時の地図」でもとにかくタイムスリップする、と言うのが前提だから、別にいいんだけどね。とにかく過去と現在を行ったり来たりします。父...

... 続きを読む

ロッカリア">
Re: miriさんへ * by ロッカリア
コメントありがとうございます。

miriさんのコメント、ちょっとショックでした。
もちろん映画を見て、何を感じ何を思うかは個人の自由です。
ただ、僕はこの映画を見てそう思った、と言うことです。
もちろん男なので、女性の気持ちは永遠に分からないだろうとは思っていますが、人間として、選択肢の中に死というものを入れてしまって良いものだろうか? 
それを映画として見せてしまって、同じ道を…と、脳裏をかすめるような映画が嫌いなだけ。
人生の方が、色々複雑なことが多いから、映画を見るときは、見終わった後は、この映画を見て良かった、と言える回数が多い方が幸せだと思う。
そりゃ、たまにしんどい映画もあるし、人間の生き死にを正面から捉えた重い映画も見るけど、個人的にはどんな映画でも、やっぱり希望が描かれていることが大切なんだと思う。

miriさんから見れば、僕はいつも綺麗事ばかり言う中身のない人間に映っているだろうが、映画に関しては本音を隠しようがないんだ。
好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
映画に関しては、嘘はつけない。
アホですんません!
これからも男性目線でしか見られない、語れないので、先に謝っておきます。

ロッカリア">
Re: 宵乃さんへ * by ロッカリア
コメントありがとうございます。

おそらくですが、タイムスリップをガジェット的に捉えた結果、過去を変えたら未来も変わる、というありふれた設定になってしまったんだろうなと。
私は、『バタフライ・エフェクト』は個人的に好きではありませんが、未来を変えたいと思って、過去を変えるが、なかなかうまく、思うようにいかない、という点はかなり評価しています。
驚くぐらい幼稚な解釈にも腹が立ちます。
私自身が過去にタイムスリップして、この映画を無かったことにしてやりたいっ!
共感していただいて、ありがとうございます(笑)

ロッカリア">
Re:鉦鼓亭 さんへ * by ロッカリア
コメントありがとうございます。

『アバウト・タイム』、わかります!
でも、この作品はもっと上を行くようなムカつきがあるんです。
それは、映画の題材としては、私たちの年代にはドンピシャで、タイムスリップの題材としても、戦前戦後と興味を引く内容で、あのラストさえなかったら、結構いい映画で終わる話だったと思うんです。
しかも、無かったことにする理由が衝撃的なだけに、安易に、生まれて来なければよかった、で終わらすなよ! と声を大にして言いたかったのです。
原作と映画は違うものだから、その辺のことをもっと考え抜いた脚本にして欲しかったと思います。
また思い出して熱くなってしまいました。
また遊びに来てください!

こんばんは☆ * by miri
>どんな過ちを犯しても、生きていこうとするのが、映画の主人公ではないのか?
>重い過去を背負ってでも、前を向いて行こうと努力するのが主人公ではないのか?

そんなことないと思いますよ~。
そういう映画がたしかに多いと思いますけど
そうではない映画もあると思います。

>それを、生まれて来なければ全てうまく行くとした決着は、見ていて腹立たしい。
>あまりにも切なすぎる。

ロッカリアさんは男性ですからね・・・
みち子は他人を殺したわけではないので
「自分さえいなければ」という
辛い恋愛をしている女性の気持ちは分かりにくいと思います。

もちろん女性でもそう思わない方も多いと思いますが
私がみち子だったら、同じ道を選ぶようにも思います。。。


.

私もこの作品は * by 宵乃
今でも思い出すだけでムカムカしてきます。母親まで消してしまっていたかもしれないのに…。外国など慣れない環境に引っ越せば、すぐに忘れられそうなことなんだから、失踪でもしてろよと思いました。

そもそも、こんなこと自然界では日常茶飯事だし合法だし、大人で本人同士が好きなら別にいいじゃんと思います。
キリスト教圏では受け入れられそうな内容ですよね。

>私自身が過去にタイムスリップして、この映画を無かったことにしてやりたいっ!

私もちょっと思いました(笑)

* by 鉦鼓亭
 ロッカリアさん、こんばんは

この作品は未見ですが、「タイムスリップして過去を自分に都合よく変える」というのはムカっ腹が立つシチュエーション、という所は凄く共感しました。
この作品と趣きは全然、違いますが、
僕の場合「アバウト・タイム 愛おしい時間について」で同じムカムカを感じました。(笑~去年観た一番気分の悪い映画だった)

タイムスリップを人の為、人類の為(笑)に使うというのなら許せるけど、個人の失敗の帳消しに使うって、映画的に目茶ショボイですよねぇ。

あの時のムカっ腹を思い出して、ついコメしてしまいました。(汗)
スンマセン

【スカパー!日曜シネマテーク】ゲストは松下奈緒さん!

【スカパー!日曜シネマテーク】ゲストは松下奈緒さん!

どーも、ロッカリアです。土曜日も仕事、明日月曜日も祭日なのに仕事……。(がるるるるるるるるぅ〜)最近はリアルタイムで聞けなくても、radikoのタイムフリーで後から番組を選んで聞けるので重宝してます。この【スカパー!日曜シネマテーク】も毎週聞いていますが、今日のゲストはNHKで新しいドラマが始まる松下奈緒さん。彼女が選んだテーマは、「何度も何度も観た映画ベスト3」三つめの『バタフライ・エフェクト』は置いといて...

... 続きを読む

一口メモ:『ヴィジット』

一口メモ:『ヴィジット』

これはこれは。ホラーのデザインは『シャイニング』を踏襲している。ただ、ホラーといっても、霊的なもの、人間的なもの、怪物的なものがあるが、この作品はそれが中々ハッキリしないストレスを感じる。謳い文句の「3つの約束」も、あまり意味がない気がする。母親が若い頃に家出をした実家に、娘と息子が祖父母に会いに行く。ここが生命線の映画で、ラストはちょっとドッキリするが、終わってみればなんて事はない。そう感じたの...

... 続きを読む

一口メモ(チラシ付き):『何かが道をやってくる』

一口メモ(チラシ付き):『何かが道をやってくる』

(↑アメリカ版ポスター)アレレ?こんな映画だったっけ?初見は1980年代のレンタル・ビデオ。レイ・ブラッドベリの原作を高校生の頃読んで、とても感銘を受けていたので、ワクワクしながらビデオを借りた覚えがある。20代後半だったかな、ディズニー作品と言うこともあって、その時は結構面白いと思ったんだけど……。嵐が近付いて来る中、避雷針売りが街に訪れ、真夜中にカーニバルがやってくるオープニングは今見てもワクワクす...

... 続きを読む

ロッカリア">
Re: miriさんへ * by ロッカリア
コメントありがとうございます。

映画を見ていて、以前miriさんが言っていたことを思い出していましたよ。
その通りだな、と。
ほんと、出だしのムードは最高なんですけどね〜。

実は、ヘッド画像の鳥さんたちは、ジャングルジムに全羽止まって……と、そこまで作っていたんですが、
ちょっとグロ過ぎるかなと思ってやめました。

本格的に夏を迎えたら、バイク野郎(ピーター・ホンダのつもり…)も変更します。
ああ、イラストが上手になりたいわ。

また遊びに来て下さいね。

こんばんは☆ * by miri
>その後はツッコミどころも多くて、完成度は低いなぁ。
>昔見た時とは、大分印象が違いました。
>残念。

でも若い時に見られたのは、良かったんですよ♪
その記憶も大切になさってくださいね!

私は昨年ご紹介頂いて見ましたが、
やはり若い頃に見ていればなあと思いました☆
まあ、公開当時のことも考えながら見るようにしていますので
その目線だときっと良かったんだろうなあと想像はつきました。。。

ところで、鳥さんがどんどん増えてキャーッと思っていたのに
バイク野郎に変わってちょっと残念・・・
もっともっと鳥さんが増えるのか?と勝手に思っていて・・・
でも、ちょっとずつ増えたときには楽しませてもらいました☆


.