07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

INFORMATION



★ ヘッダー画像をまたまたチェンジしてみました。
  写真のラジオは愛機クーガー7です!  


NHK-FMで「海の日」にオンエア【今日は一日「超絶テクニカル・ギタリスト」三昧】 

どーも、ロッカリアです。

スクリーンショット 2017-07-11 23.39.16

祝日に恒例になった「今日は〜三昧」シリーズ。
今度の海の日の特集は、ただのギタリスト特集じゃありません。
超絶テクニカル・ギタリストの特集です。

NHK FM 7月17日(月・祝)
午後0時15分〜6時50分(前半)
午後7時20分〜10時45分(後半)

エレクトリック・ギターの超絶技巧楽曲を大特集。エドワード・ヴァン・ヘイレン、イングヴェイ・マルムスティーン、スティーヴ・ヴァイ、マーティ・フリードマン、ヌーノ・ベッテンコート、ポール・ギルバート、ジョー・サトリアーニ、エリック・ジョンソン……など、世界のロック系超絶ギタリストたちの曲を紹介。10時間に渡りその魅力に迫ります!タッピング、スウィープ、アーミングなどの超絶技法を実演しながら解説します。

[出演者]

司会: 高市佳明(NHKアナウンサー)
解説: Jun Kawai(音楽ライター)
奏法解説: NON(ギタリスト)
ゲスト: マーティ・フリードマン

NHKのホームページより



ハード&ヘビーなロックが中心になりそうですが、ギタリスト・ファンだけじゃなく、洋楽ファンは必聴です。

category: オンエア

tag: オンエア 
cm 0   tb 0   page top

速報!「ツイン・ピークス:The Return」を見た! 

どーも、ロッカリアです。

WOWOWで本日オンエアされました。
思い返せば、1991年にWOWOWが独占放送すると話題になって、この年、繰り返してオンエアされ、我慢できずに加入に踏み切ったことを思い出しました。
ビデオ・テープに録画し、会社のみんなでシェアしまくりました。

あれから26年。
新シリーズは、あの「ローラ・パーマー殺人事件」から25年後の世界を描いています。
 
ローラ・パーマーのゴーストが、現代に蘇り、そして次々と殺人を……。
そう思うのは、冒頭でローラ・パーマーが赤い部屋で、クーパー捜査官に、「25年後に、また、お目にかかる」と告げるからです。
その後タイトルバックと、あの音楽が流れるのですが、今回は俯瞰から見たオープニング。
まるでゴーストの視点から描かれているかのようです。

淡々と始まった画面は、25年という時の隔たりを感じない、デビッド・リンチのタッチで進んでいきますが、まず驚かせられるのは、クーパー捜査官の変貌、アウトローぶりです。
話し方が全然違い、ひょうきんなどカケラもありません。
しかも、彼はまだ捜査官なのか? という疑問も残ります。(若い二人をある小屋から連れ出しますが、それが逮捕なのかどうか)

そして、殺人事件が今回も第一話で提示されますが、それよりも驚かされるのは、ニューヨークで起こる異様な設定下の殺人です。
あるビルの一室で、何もない透明の部屋を、数台のカメラと監視を続ける青年、そこに、知り合いの女性が訪れてエッチが始まると、度肝を抜く恐ろしいことが起こります!(あえて言わない!)
これは、その辺のホラー映画よりも無茶苦茶怖い描写になっています。

その後、ツイン・ピークスのアパートの一室で奇妙な死体が発見されますが、これも異常な死体です。
犯人はすぐに捕まりますが、これも何かありそうで、謎が謎を呼び、今後の展開を待ち遠しくさせるのは、さすがリンチ監督、参りました。
これを機に、WOWOWへの加入者、きっとまた増えるんだろうなぁ……。

新作についてのスタッフ、キャストのインタビュー集をご覧ください。

category: ニュース

tag: オンエア 
cm 0   tb 0   page top

NHK少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」泣ける…… 

どーも、ロッカリアです。

去年の3月になりますが、日本映画専門チャンネルで、もはや伝説に近い「NHK少年ドラマシリーズ」で、唯一、完全に残されている名作ドラマ、「なぞの転校生」がオンエアされたので、録画して毎日見ていました。
DSCF3613.jpg

東京郊外。
ここに住む高校生の岩田くんのマンションに、同じ年頃の青年が引っ越してくるが、とても変わっている。
DSCF3614.jpg

彼が岩田広一を演じる高野浩幸。当時、同世代の女子に絶大な人気があった。
DSCF3615.jpg

彼がなぞの転校生、山沢典夫。
マンションの廊下で、二人は出会い、同じエレベーターに乗るが……
DSCF3616.jpg

エレベーターが急に停止。
山沢くんはパニックになると、ポケットからライトのようなものを取り出して、壁に照射。
壁が溶け始めて、岩田くんは驚く。
DSCF3617.jpg

岩田くんの寝室には懐かしのラジカセがある。
この時代の高校生には、今のパソコンのように、なくてはならない必需品だった。
ラジオから流れているのカーペンターズの曲だ。
DSCF3618.jpg

そして、岩田くんの教室に山沢くんが転校して来て、ここから物語は転がり始める。
担任の大谷先生は、男子に大人気の岡田可愛!(サインはVだぞ!)
DSCF3619.jpg

山沢くんの耳の後ろには、ちょっと分かりにくいかも知れないが、星型のあざ(マーク?)があって、ドラマの後半では、同じような人がたくさん出てくる。
DSCF3620.jpg

彼女は香川みどり。
後に山沢くんを好きになり、岩田くんには、ちょっぴり苦い初恋物語になってしまう。
DSCF3621.jpg

ネタばらしでもいいよね?
なぞの転校生山沢くん、実は時間ジプシーとなって、理想の世界を探して旅を続ける未来人。
この物語では核に対する強い反戦メッセージがあり、その核の脅威に、極端に怯える山沢くんたちの姿を描く一方で、見直して改めて感じたのは、岩田くんとの強い友情、絆の結びつきだった。
感情表現をしない山沢くんは、最終回で、岩田くんとの別れで感情を爆発させ、最初に出会った時から、岩田くんの事を信用していたという。

泣いた。50過ぎのオッサンだが、嗚咽するほど泣いてしまった。
懐かしくて涙がてるんじゃない。
高校生の純真な友情を前に、心がふるえたんだ。

いじめ、初恋、スポーツ、そして謎を同時進行させながら、同世代の心をつかんだドラマ。
他の作品、「夕映え作戦」「明日への追跡」「幕末未来人」「まぼろしのペンフレンド」「その町を消せ!」
「タイムトラベラー」「赤い月」「ねらわれた学園」「未来からの挑戦」等々、残念ながらもう見られない。
一部録画テープがあり、DVDにもなっているが、話が飛んでいたり、全くない作品も多々あって、それが残念でしかたがない。

この「なぞの転校生」を見直す度に、昔のことだったり、今の自分を見つめ直すことができる。
思い出というのは、今の自分を見つめ直すためにあるのかも知れない、そんな事を考えさせられました。

結局、この世界で住む事を決意した山沢くん、大阪に転校してしまったが、そうなると、大阪在住の私は、どこかで山沢くんと遭遇していたかも知れないなぁ……。

category: ボクの70年代ノート

tag: オンエア 
cm 2   tb 0   page top

ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』のオンエアが決定! 監督は、あのロン・ハワード 

どーも、ロッカリアです。

DSCF3565.jpg
(↑これはハリウッド・ボウルのライブを収録したしたCDで、この時の映像も使われています)

正式には、『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Years』 というタイトルで、彼らの10年の活動を、ライブ映像や楽屋でくつろぐ様子、リハーザル、インタビューなどを盛り込んだ、ファン必見の映画です。
少し気が早いですが、7月のオンエアがWOWOWで決定したので、このソフトを買おうか迷っている人は少し待ちましょう。
オンエアを見て、これは絶対に欲しいと、思ったら買いましょう。
私も買おうと思ったんですが、音楽プログラムに力を入れているWOWOWで、ひょっとしてオンエアされるかもと、購入を見送っていました。(←本当はお小遣いが少ないから……)


WOWOWシネマ 7・21(金)夜 9:00
WOWOWシネマ 7・31(月)午後2:30

<作品内容>
英国のバンド、クオリーメンはメンバーチェンジを経て1960年、ザ・ビートルズと改名して再出発するが、無名時代はドイツのハンブルクで多忙な毎日を過ごした。しかし、1962年にデビュー曲「ラヴ・ミー・ドゥ」を発表した後、母国だけでなく世界中を熱狂に巻き込むほどの人気バンドになる。彼らはワールドツアーで日本など世界各地に向かうが、バンドがカリスマ的になり過ぎたことに対してジレンマを感じるようになり……。

原題/The Beatles: Eight Days a Week - The Touring Years
制作年/2016
制作国/イギリス
内容時間(字幕版)/109分

出演:
ザ・ビートルズ
ウーピー・ゴールドバーグ
エルヴィス・コステロ
リチャード・レスター
浅井慎平



予告編です。この予告編だけでも、ワクワクしませんか? ご覧ください。

category: 嗚呼、音楽夜話

tag: ロック  オンエア 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック