10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

【ラジオ・ヒッチコックR】

コンセプトは読むラジオ。映画や音楽の話題で楽しみましょう!

『グーニーズ』はなぜ面白いのか? 

どーも、ロッカリアです。

リアルタイムで観た時は、言うほど面白いとは感じなかったのですが、時が経つに連れて、段々と面白さが増してきた、と言えます。
裏を返せば、今のハリウッドでは、こう言った楽しい映画が作られていない、と言えるんじゃないでしょうか。
撮影方法も、ストーリーの順番通りに撮影され、ラストがどうなるのか出演者にも知らされていませんでした。
そして、この映画が面白いのは、スティーブンソンの「宝島」の現代版だから、だと思うからです。

(悪党一家のボスは、この母親だ!)
img261.jpg

主人公の少年マイキーは、小さい頃から父親に、片目の海賊ウィリーの話を聞かされて育った。
そんな彼は、立ち退きが迫った自分の家の屋根裏で、ふざけて遊んでいると、偶然古い地図を見つける。
マイキーは、その地図が片目のウィリーが宝を隠した場所が書かれていると信じ、この宝を見つければ、ゴルフ場の開発を目論む資産家から借りたお金を返して、立ち退かなくせて済むと、友だち(グーニーズ)と宝探しを始める。

地図には家の付近に隠されていることを示していて、探し始めると閉鎖されたレストランにたどり着く。
ところがそこは、悪党一家のブラッドリー家の隠れ家だった。

グーニーズたちは監禁されそうになるが、実はこのレストランには地下に通じる秘密の入口があって、追いかけられながらも、その地下に入って宝探しの冒険を続ける。
だが、グーニーズを待っていたのは、片目のウィリーが仕掛けた数々のトラップだった!

全体をコメディ・タッチで描き、一人一人のキャラクターを活かすことで軽妙さが出ています。
誰も(特に男の子)が子供の頃に夢見た宝探しの冒険談を、スピルバーグ(監督はリチャード・ドナー)は『インディ・ジョーンズ』の様な大掛かりな冒険じゃなく、とても身近に感じさせてくれます。
最大の見せ場は、片目のウィリーが仕掛けた数々のトラップを、いかに攻略するか、でしょう。

友情あり、笑いあり、そして涙もちょっぴり。
この映画を「宝物」の様に思っている人も、きっと多いはずです。


category: カ行

tag: カ行  イラスト 
cm 0   tb 0   page top

『本能寺ホテル』自分探しのタイムスリップ 

タイムスリップものって、ワクワクするし、ハラハラしますね。
どーも、ロッカリアです。

主人公の女性、倉本繭子(綾瀬はるか)は、結婚前提で付き合っている彼氏がいたが、心の奥で、自分は何がしたいのか、このまま結婚して本当にいいのか迷っていた。
その恋人と泊まるはずのホテルが手違いで泊まれなくなり、他のホテルを探していると、かなりレトロなホテル、「本能寺ホテル」にたどり着いた。

スクリーンショット 2017-11-15 21.42.19

1階のフロアに飾ってあった古いネジ式の置き時計を、何気に触ってネジを巻いてみるが動かない。
するとホテルの支配人(風間杜夫)は、信長が持っていたものだが、今はもう壊れて動かないという話だった。
諦めてエレベーターで部屋に向かう繭子。
突然、支配人の目の前にあった時計が動き出した。
そして繭子の乗ったエレベーターの扉が開くと、そこは戦国時代の本能寺だった……。

その本能寺で織田信長と出会うが、第一印象は最悪だった。
手下の蘭丸(濱田岳)とはすぐに親密になったが、信長に刀を持って追いかけられるが、夢中で逃げていると、またホテルのエレベーターに戻っていた。

こうして、繭子は何度も戦国時代と現代を行ったり来たりする、
その間に、信長の本当の姿が分かるようになると、繭子は支配人から歴史が変わるから絶対に言ってはダメと言われていた、「本能寺の変」で、信長が命を落とすことを本人に伝えてしまう。
歴史は変わってしまうのか?
誰もがそう思わずにいられないが、信長のとった行動は、フィクションと言えどもカッコ良すぎて泣けるレベルだ。

歴史が変わったのかはさておき、この不思議な体験をした繭子の心は、間違いなく変わっていた。
この映画、若い女性だけじゃなくて、あらゆる年齢層に向けられた、応援歌のような一面がある、と思う。
周りを変えるのではなくて、自身の意識を変えることで、人生も変わって行くんだ、そんなことを繭子の心の変化から読み取れます。

ま、難しい理屈抜きでも楽しめるエンターテイメント作品。
オススメです。



category: ハ行

tag: ハ行  チラシ 
cm 0   tb 0   page top

『君の名は。』歴史改変SFだったんだ… 

どーも、ロッカリアです。

恋愛ファンタジーと単純に言い切れないほど、SF的に感じる。
どうして男女が入れ替わるのか、というロジックの説明はないが、時空を超えて入れ替わる、というのがミソ。
本人たちは夢を見ていて、その中で入れ替わっていると思っている。
だが、実際は朝目が覚めると入れ替わっていたり、元に戻ったりする。
ただ、時空を超えていることに気がついていない。
時空とは、三次元、つまりX,Y,Zの座標軸に時間を足したものをいうが、この作品では都会に住む高校生の男子、瀧(タキ)と、田舎の女子高生、三葉(みつは)の間には3年間の隔たりがある。この3年が、歴史改変の物語を紡いでいく。

スクリーンショット 2017-11-13 20.01.05


美しく描かれた彗星の一部が、残酷にも三葉の住む村に墜落し、村が消滅するほどの被害と、多くの人々の命を奪ってしまう。
この中に、三葉も含まれていた。
三年後にその事実を知った瀧が、その災害にリアルタイムで直面しようとしている村を救うために、三葉と入れ替わる。
これだけのSF設定なのに、まるで恋愛ファンタジーのように思えるのは、今必死に病気と戦っている大林宣彦監督の『転校生』の要素と、田舎と都会に住む同世代のカルチャー・ショックが面白く描かれているからだ。
また、時間に関する説明を、伝統工芸の組紐を使ってわかりやすく語られるのも興味深い。
中でも、黄昏時のエピソードは、心が震えるほど美しいものだ。

若い世代には瀧と三葉の生活が楽しいし、私みたいな世代にはSF的な展開が面白い。
複眼的に見られるこの映画だが、ラストへの想いは、世代や性別を超えて、ただ一つのことを願わずにいられない。
これが新海誠のマジックなのだ。

category: カ行

tag: カ行 
cm 0   tb 0   page top

『ヴァイラス』日本語ではウイルス 

う〜、体調がシャキッとせんわい。
どーも、ロッカリアです。
歳をとると、風邪なのか他に原因があって悪いのか、よくわかりません。
ま、こんなものだと、諦めていきましょう。

さて、今日紹介するのは、1999年の映画です。
ジュエルケースのDVDが発売されて、すぐに廃盤。
以後、再販される事はありませんでした。
そんなに面白くないのか? と勘ぐってしまいますが、ところがどっこい(死語…)これが面白いんです。
今回は、CSムービープラスでオンエアされたものを録画して見ました。
HD放送なので、DVDよりも画質がキレイで見やすくなっていました。

DSCF3715.jpg

ロシアの宇宙ステーション「ミール」が、突然謎の物質体に遭遇すると、地球の海上で連絡を取り合っていた衛星探査船「ボルコフ号」に強烈な電磁波が伝わって来た。
船のコントロール、及びすべてのコンピューターが制御不能になり、船内は阿鼻叫喚のパニックになった。

7日後、台風に巻き込まれた運搬船「シースター号」も沈没の危機にあった。
何とか台風の目に入り込んだ「シースター号」は、そこで幽霊船のように漂っている「ボルコフ号」に遭遇する。
無人船と判断した船長のエバートン(ドナルド・サザーランド)は、「ボルコフ号」を港まで曳航することで、一攫千金を目論むが、「ボルコフ号」に乗船したクルー達を待っていたのは、人間と機械が融合したハイブリッドの生命体だった……。

「シースター号」のクルーに、ジェイミー・リー・カーティス、ウィリアム・ボールドウィンを配し、VFXを高度な技術で見せるのは、ジェームズ・キャメロンの右腕と言われ、この作品が初監督作品となるジョン・ブルーノ。
人間と機械のハイブリッドマシンは、『ターミネーター』の影響が見られて面白い。

どうして電磁波の生命体が襲って来たのか、なぜ人間がヴァイラス(ウイルス)として殲滅されなければいけないのか、なんて野暮な事は考えないで、「シースター号」のクルーになった気分で見ましょう。
きっと楽しめるはずです。

おっと、また体調が悪くなって来ました。
何かのウイルスに感染したのかも……。

category: ア行

cm 2   tb 0   page top

風邪です 

 どーも、ロッカリアです。

体調不良により、ちょっとお休みします。

みなさんもご自愛ください。


category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

ビートルズの特番がオンエアされます 

どーも、ロッカリアです。

この世に「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」と言う、歴史に残るアルバムが出てからちょうど50年。
記念のCDやレコードが発売されて、ファンの間では盛り上がっていますが、さらにTVのオンエアを見て盛り上がりたいもんです。

スクリーンショット 2017-11-01 19.15.58

まずはBSフジが、『ザ・ビートルズ奇跡の名盤『サージェント・ペパーズ』50周年記念盤 大解剖』と題して、11月5日(日)15:00〜15:25に放送します。
アルバム「サージェント・ペパーズ」の50周年記念盤を徹底分析する内容です。

同日の夜には珍しくNHK BS1で、『サージェント・ペパー〜ビートルズの音楽革命〜』
2017年11月3日(金) 午後9時00分(49分)がオンエアされます。
これはイギリスのBBCが企画制作したものです。
このアルバムが、どんな過程で作られたのか、どうやって、あの幻想的なサウンドを作ったのかを紐解いていきます。

この日から三連休が始まる人も多いでしょうが、ビートルズ・ファンには嬉しいプレゼントになりますね。
見逃さないようにしましょう。

category: オンエア

tag: ビートルズ 
cm 0   tb 0   page top

『高慢と偏見とゾンビ』「不幸の名作、感染」のキャッチコピーが秀逸! 

どーも、ロッカリアです。
台風一過と思ったら、今度は爆弾低気圧に注意! 一体この地球はどうなっているんでしょうね。
さて、今日紹介するのは、ジェイン・オースティンの「高慢と偏見」の世界に、ゾンビが存在していたら? と言う小説がベースの映画です。
DSCF3714.jpg
(本の帯にナタリー・ポートマン主演となっていますが、この企画はボツになりました)

ゾンビ映画には、それぞれ微妙にルールがあって、この映画のゾンビは、人間が噛まれてしまうとゾンビになるが、そのゾンビが人間の脳を食べない限り、以前と同じ人格と知能が保たれる。

ゾンビ・ウイルスが蔓延している19世紀のイギリス。
ゾンビに食い尽くされたロンドンは、川と高い壁の中に封じ込められていた。
地方に分散した人々は、ゾンビに対抗するために、中国や日本で拳法を習って、それぞれの家を守っていた。
ベネット家の五姉妹も武術に長けていたが、みんな独身で、このままでは父親の遺産も相続できない。
そこに、大金持ちでイケメンの独身貴族、チャールズ・ビングリーが移住して来た。
エリザベスの姉、ジェーンとすぐに恋に落ち、エリザベスの方も、チャールズの友人で、英国陸軍の大佐ダーシーと出会った瞬間にトキメキを覚える。が、二人はプライドと偏見が邪魔をしてうまくいかない。
そんな時に、エリザベスの前に現れたのは、ダーシー大佐の幼馴染のジョージ・ウィカムだった。
彼に惹かれるエリザベスだったが、ウィカムにはある陰謀が秘められていた……。

もっと文芸寄りかと思ったら、意外とゾンビ寄りの映画。
でも、あんまりグロテスクなシーンを見せないので、スプラッターはちょっと、と苦手意識のある人でも大丈夫、かな。
全体的には丁寧な演出で、漫画チックに終始していないのがいい。
ただ、編集でミスが目立つ。
剣を抜いた次の瞬間のカットが銃になっていたり、エリザベス姉妹が歩いて移動中に、なんの説明もなく彼女一人がみんなの銃を待っていたりする。(想像するに、ジャンケンか何かで負けたんだろう)

余談ですが、ベネット家の主人を演じているチャールズ・ダンスと言う人。
シュワちゃん出演の映画、『ラスト・アクション・ヒーロー』で殺し役を演じたあの人。
この人を見ると、今でも、目の中にニコちゃんマークや照準のコンタクト(?)を入れているような気がしてならない。

ラストは気をつけたほうが良い。
ハッピーエンドと見せかけて一度終わるが、CASTのエンドロールが流れた後にまだ物語が残っている。
これを、アン・ハッピーエンドと取るか、続編を示唆しているのかは、観客に委ねられているようだ。

ゾンビ映画としては異色の19世紀の英国舞台。
ゾンビ好きは要チェックです。

category: カ行

tag: カ行  映画本 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ようこそ

最新トラックバック